錦のラウンジの団交拒否事件が勝利的に解決する

――毛塚=進康代表が「遺憾の意」を表明する――
f0104415_11243798.jpg

■「Victoria Secret」、未払賃金10万円支払う

名古屋・錦のラウンジ・
「New club Victoria Secret」(代表:毛塚進康)が、
従業員への未払い賃金などの問題について、
労働組合との団体交渉に応じなかった事件で、
店側が非を認めて「遺憾の意」を表明する和解が
7月11日に愛知県労働委員会で実現した。
また和解の席上で、
店側は10万5495円を当該労働者に支払った。

労働委員会に
団交拒否事件の救済申立を行なっていたのは
愛知県の個人加盟制労働組合・名古屋ふれあいユニオン
(「コミュニティ・ユニオン全国ネットワーク」加盟)。
ユニオンは男性店員のYさんに対する
未払い賃金の支払いなどを求めて
団体交渉を申し入れたが、
店側は返事をしなかった。

これをうけて名古屋ふれあいユニオンは、
労組との団体交渉を拒絶するのは
労働組合法に反する不当労働行為であるとして
愛知県労働委員会に救済申立を実行。
さらにYさんは、
ユニオンの協力のもとに
労働基準監督署への申告や
労働審判の申立てなどを
立て続けに行なうなどしていた。

ビクトリアシークレット側は6月27日に
ついに団体交渉に応じ、
未払い賃金のうち10万5495円をまず、
7月11日の労働委員会による調査の席上で
Yさんに支払うことを表明。
7月11日には店側が、
「労働組合法に関する理解不足のため、
 ……2011年3月15日付けで申入れのあった
 組合員Yの賃金等についての団体交渉に
 応じなかったことを認め、
 遺憾の意を表する」との条項を明記した和解が
成立した。

なお、
未払い賃金の金額や解雇予告手当の問題については
現在なお労働審判で係争中であり、
7月19日午前10時から名古屋地裁で
第3回の審判が開催される予定である。

すべての くにの はたらたみは、
むすがろう! 



和解協定書

名古屋ふれあいユニオン(以下「申立人」という。)と
New club Victoria secret こと
毛塚進康(以下「被申立人」という。)との間の
愛労委平成23年(不)第5号
不当労働行為救済申立事件(以下「本件」という。)について、
当事者は、
愛知県労働委員会の本件担当委員立会いのもとで、
別記条項のとおり
和解により解決することに合意したので、
本協定を締結する。

以上の合意の成立を証して、
当事者および立会人が署名(または記名押印)し、
申立人及び被申立人及び愛知県労働委員会が
各1通を保有する。

 平成23年7月11日

申立人
 名古屋ふれあいユニオン
  運営委員長 森みゆき

被申立人
 New club Victoria Secret こと毛塚進康
  毛塚進康

立会人
 愛知県労働委員会
  公益委員 山本和子
  労働者委員 鶴岡光行
  使用者委員 坂下成夫

和解条項

1 被申立人は、
  労働組合法に関する理解不足のため、
  申立人から2011年3月15日付けで申入れのあった
  組合員Yの賃金等についての団体交渉に
  応じなかったことを認め、
  遺憾の意を表する。
2 申立人及び被申立人は、
  労働組合法を遵守し、
  被申立人は、
  申立人の正当な組合活動を尊重する。
3 申立人及び被申立人は、
  相互に誹謗中傷を行なわないものとする。
4 申立人及び被申立人は、
  本件合意により第1項において、
  円満解決したことを確認する。
5 申立人は、
  本協定成立と同時に本件申し立てを取り下げる。

労働組合名古屋ふれあいユニオン
雇用形態や国籍に関わりなく、
愛知県下で働くすべての労働者が一人から加盟できる
地域労働組合(コミュニティユニオン)。
「コミュニティ・ユニオン全国ネットワーク」加盟。
「コミュニティ・ユニオン東海ネットワーク」事務局団体。
日ごろから組合員の学習会や交流会などを
積極的に企画しながら活動している。
現在、組合員数約200名。
組合員は組合費月額1500円。
賛助会員(サポーター)は年会費5000円。
住所:〒460‐0024
 愛知県名古屋市中区正木4-8-8 メゾン金山303号室
    (JR・地下鉄・名鉄金山駅下車 名古屋ボストン美術館の向かい)
電話番号:052‐679‐3079(午前10時~午後6時)月~金
ファックス:052‐679‐3080
電子メール:fureai@abox.so-net.ne.jp
郵便振替 00800‐8‐126554
ホームページ
http://homepage3.nifty.com/fureai-union/


..... Ads by Excite 広告 .....
[PR]
by imadegawatuusin | 2011-07-12 20:15 | 労働運動