「イラク大量破壊兵器」 偽情報に騙された首相責任

「イラクに大量破壊兵器」の
偽情報(=ガセネタ)に騙されて
アメリカの対イラク先制攻撃を支持した小泉首相の責任は、
偽メール事件で辞任した
前原前民主党代表よりも
はるかに重い!


■民主党新代表に小沢一郎氏
民主党は7日、
偽メール問題をめぐって前原前代表が辞任したことを受け、
両院議員総会を開き、
党代表の選出を行なった。
投票の結果、
民主党前副代表の小沢一郎氏が同党元代表の菅直人氏を破り、
新代表に選出された。

■国民を欺き続けた前原前代表
偽メール問題においては、
民主党の永田前衆議院議員が国会質問の中で、
偽情報(=ガセネタ)を根拠として特定個人を誹謗中傷するという、
許しがたい行為を行なった。
永田前議員のこの国会質問を了承し、
その後もこの偽情報について「根拠はある」などと言い続けて
国民を欺き続けてきたのが前原前代表である。
前原前代表の責任は非常に重いと言わざるを得ない。
日本最大の労働組合中央組織・連合(日本労働組合総連合会)
古賀伸明事務局長は、
「ここまで1ヶ月半もの間、
 事件の真相を明らかにすることができず、
 国会を混乱させ、
 国民の信頼を失墜させた民主党の責任は極めて重大であり、
 その対応も遅きに失したと指摘せざるを得ない」と厳しく批判している↓。
http://www.jtuc-rengo.or.jp/news/danwa/2006/20060331_1143803676.html
前原代表の辞任は当然だ。
古賀事務局長はまた、
民主党の小沢一郎新代表に対し、
「格差と二極化が拡大する社会のなかで、
 勤労者・国民が、野党第一党たる民主党に真に期待しているものは何かを
 的確にとらえ、
 小泉構造改革路線との対抗軸を明確にした、
 後半国会におけるダイナミックな論戦に挑むことを求める」
との談話を発表した↓。
http://www.jtuc-rengo.or.jp/news/danwa/2006/20060407_1144400745.html

■米偽情報に騙され居直る小泉首相
偽情報に騙され、
国民を欺き続けた前原民主党前代表は辞任した。
しかし、
「イラクが大量破壊兵器を保有している」というアメリカの偽情報に踊らされ、
米英軍による対イラク先制攻撃を真っ先に支持した小泉首相は、
いまだに何の謝罪も反省もしていない。
国連決議も得ないままに開始された対イラク侵略戦争の正当化に
我が国の首相が加担してしまった責任は、
ことが一国内の問題に留まらず、国際法秩序にも関わるだけに、
前原前代表の「偽メール」責任よりも実ははるかに重大なのではないだろうか。
今こそ、「戦争支持・対米追随」の小泉政権を打ち倒そう!

(第4号)
[PR]
by imadegawatuusin | 2006-04-10 19:49 | 政治