参院選方針:比例区は社民党、愛知選挙区は谷岡

――「微力の結集」で国政を変えよう!――

■有権者は、微力ではあっても無力ではない
反戦平和と人権擁護、
社会のあらゆる領域における民主主義の徹底を目指す社会民主主義者として、
私は、
7月12日公示、29日投開票の第21回参議院議員通常選挙において、
以下のとおり投票します。

1.比例区は社民党(個人名:戸田二郎)
比例区では、
社会民主主義政党の国際的な連合体である社会主義インターナショナルの
日本唯一の加盟政党である社会民主党に投票します。
投票に当たっては、
社民党比例区から立候補する候補者の中から、
東海4県を重点地域として活動する「戸田二郎」さんの名を
投票用紙に記入します。

2.愛知選挙区は谷岡くにこ(民主党)
「与野党逆転の天王山」とされる愛知選挙区(定数3)では、
最大野党・民主党公認の2候補のうち、
憲法・教育などの問題で比較的意見の近い谷岡くにこ さんに投票します。
また、谷岡くにこさんの後援会である
「みんなでいっしょに国会へ行く会」に入会し、
その政治活動を支えます。


有権者は、微力では会っても無力ではありません。
この国の政治は、私たちの手で変えられます。
[PR]
by imadegawatuusin | 2007-07-10 22:49 | 政治