トヨタ下請・ティムス本社前抗議行動に参加

――日系ブラジル人組合員4人を職場に戻せ!――

■派遣会社社長は、ティムス社長と同一人物
10月22日、
トヨタ自動車の下請け会社・(株)ティムス本社前で行なわれた、
日系ブラジル人労働者4人への不当解雇に対する
抗議行動に参加した。

ティムスでは昨年2月、
夜勤中の日系ブラジル人労働者が、
鉄板をプレス機に送り込む機械に上半身をはさまれ、
肺などを押しつぶされて死亡する事故が発生した。
当時、
工場にはプレス作業責任者の資格を持つ従業員がおらず、
実際には この日系ブラジル人労働者が責任者同様の重責を担い、
残業が月100時間になることもあったという。
プレス機は以前から安全装置が働かない状態であったらしい。

こうした中でティムスで働く日系ブラジル人労働者たちが、
今年7月、
全労連傘下・全日本金属情報機器労働組合(JMIU)愛知支部に結集し、
ティムス分会を結成。
職場の安全・社会保険加入・有給休暇の取得など、
労働者として実に当然の主張をはじめた。
ところが、これに対する会社側の回答は、
団体交渉の拒否、
そして、組合員4人の解雇だったのである。

日系ブラジル人労働者らは形式上、
ティムスとは別の会社である
「(株)日本ユー・エス・インターナショナル」などに所属している。
だが、この会社の代表取締役社長は、
ティムスの代表取締役社長でもある立松賢氏なのである。

僕の加盟する
愛知県の個人加盟制労働組合・名古屋ふれあいユニオンにも、
多数の日系ブラジル人労働者が加盟している。
日本語で指示を与えられ、
職場に配属された初日、
配属わずか10分後に腕を落とした労働者もいる。
自らも日系ブラジル人である平良マルコス副委員長を先頭に、
多くの日系ブラジル人が今、
職場の安全や労働条件の向上を求め、
名古屋ふれあいユニオンに続々と結集しているのである。

その意味で、
この問題は僕たちにとっても決して他人事ではない。
このような形で「報復」が行なわれるのがまかり通れば、
日系ブラジル人たちは安心して労働組合に加入できなくなってしまう。

以下は、
JMIU愛知支部・ティムス分会が発行した、
2007年10月付のビラである。

ティムスは、不当解雇を撤回せよ!
――安全な職場を要求して労働組合を結成
  ティムスは組合員を次々と排除――


■昨年2月には、機械に挟まれ死亡労災!
 安全装置も作動せず、けが人は相次ぐ!
自動車部品製造会社の(株)ティムス〔豊田市深見町岩花〕では、
昨年2月、
決して見過ごすことのできない労働災害が発生しました。
効率を重視するためか、
安全装置が作動しないプレス機の材料供給装置に
労働者が挟まれた痛ましい事故でした。

遺族が起こした損害請求裁判でティムスは
「充分に安全配慮はおこなっている。
 事故は労働者の不注意」と
反省のかけらも見せません。
また、
豊田労基署からは再三の指導を受けながら
改善が進みません。

■社会保険に加入を! 有給休暇を認めよ!
 安全で衛生的な職場に改善せよ!
ティムスで働くブラジル人労働者たちが、
今年7月、
職場の安全・社会保険加入・有給休暇取得など
ささやかで切実な要求を掲げて
JMIU愛知支部ティムス分会を結成したのは
必然の出来事でした。

■「組合を辞めたら働かせてやる」
 団体交渉に応じず、組合員を不当解雇!
しかし、
会社は団体交渉に応じず、
「労働基準監督署・労働組合などは関係ない。
 会社のことは会社で決める」と言い放つ始末。
更には、
人権を侵す「誓約書」を
従業員に求める有様です。
労働委員会のあっせんで
ようやく団体交渉に応じました。

「組合を辞めたら働かせてやる」と
会社は言っています。
4人の組合員に対する解雇の狙いが
組合活動にあることは明らかです。

これからも職場に戻るまで闘います。

皆さんのご支援をお願いします。


全日本金属情報機械労働組合(JMIU)
愛知支部・ティムス分会
名古屋市熱田区沢下町9-3 労働会館本館402
TEL 052-883-6974
FAX 052-883-6975


10月28日(日)13時
「貧困なくせ!!!街頭大行進」(三越前・栄広場)に結集を!
反貧困名古屋ネットワーク主催



【参考記事】
名地裁:トヨタ下請・ティムスの不当労働行為を認定


労働組合名古屋ふれあいユニオン
雇用形態や国籍に関わりなく、
愛知県下で働くすべての労働者が一人から加盟できる
地域労働組合(コミュニティユニオン)。
コミュニティユニオン全国ネットワーク
コミュニティユニオン東海ネットワークにも参加。
今年3月に開かれた第9回定期大会では、
連合産別・全国ユニオンへの加盟について討議するとする活動方針を採択。
日ごろから組合員の学習会や交流会・相談会などを
積極的に企画しながら活動している。
現在、組合員数約200名。
組合員は組合費月額1500円。
賛助会員(サポーター)は年会費5000円。
住所:〒460‐0024
    名古屋市中区正木4-8-8 メゾン金山711号室
    (JR・地下鉄・名鉄金山駅下車 名古屋ボストン美術館の向かい)
電話番号:052‐679‐3079(午前10時~午後6時)月~金
ファックス:052‐679‐3080
電子メール:fureai@abox.so-net.ne.jp
郵便振替 00800‐8‐126554
ホームページ
http://homepage3.nifty.com/fureai-union/
[PR]
by imadegawatuusin | 2007-10-24 13:50 | 労働運動