日本語辞書

鉄漿(かね)
 お歯黒のために歯を黒く染める液。
 鉄くずを焼いて濃い茶に浸し、
 酒などを加えて発酵させて作る。
そんなにお美しくていらっしゃるのに、
一生鉄漿(かね)をお附けせずに
お暮らしなさったのでございます。
太宰治「葉」『晩年』12ページ、新潮文庫)


クリネックス(くりねっくす)
 ティッシュペーパーの商標。
 一般名詞的にも用いられる。
袋の中からクリネックスを出して、
ジョン・ローン・マサノリに渡した。/
ジョン・ローン・マサノリは
グズグズと鼻をならして、
まるめたクリネックスで、
バリバリ音のしそうなまつ毛をこすった。
(佐野洋子『コッコロから』(マガジンハウス)54ページ、1993年)


十六魂(じゅうろぐたまし)
 多趣味な人、
 気が多い人、
 考えがころころ変わる様子。
 津軽方言。
お前は十六魂(たまし)だから、
と言いかけて、
自信を失ったのであろう、
もっと無学の花嫁の顔を覗き、
のう、そうでせんか、
と同意を求めた。
太宰治「葉」『晩年』20ページ、新潮文庫)


縮緬(ちりめん)
 縮ませた絹織物。
と申しますのは、
私の婆様は、
それはそれは粋なお方で、
ついに一度も
縮緬(ちりめん)の縫紋(ぬいもん)の御羽織を
お離しになったことがございませんでした。
太宰治「葉」『晩年』12ページ、新潮文庫)


富本(とみもと)
 「富本節」の略。
 三味線に合わせて語る語り物である
 浄瑠璃の一派。
お師匠をお部屋へお呼びなされて
富本のお稽古をお始めになられたのも、
よほど昔からのことでございましたでしょう。
太宰治「葉」『晩年』12ページ、新潮文庫)


縫紋(ぬいもん)
 無地の着物に刺繍で付ける紋。
と申しますのは、
私の婆様は、
それはそれは粋なお方で、
ついに一度も
縮緬(ちりめん)の縫紋(ぬいもん)の御羽織を
お離しになったことがございませんでした。
太宰治「葉」『晩年』12ページ、新潮文庫)


羽二重もち(はぶたえもち)
 餅粉を蒸し、
 砂糖・水飴を加えて丹精に練り上げた、
 福井県の和菓子。
 転じて、
 表面がなめらかなことのたとえ。
『かわいい』私は、
羽二重もちそのままで、
目も鼻も口も無いかと思う。
目も鼻もかすかにしか認められないのに、
その羽二重もちは顔中で笑っているという
こわーい感じ。
(佐野洋子『コッコロから』〈マガジンハウス〉8ページ、1993年)


ボイル(ぼいる)
 目が粗い薄手の生地。
母さんの絹のくたくたのベージュのパンツ、
父さんがハワイで買って来てくれた
ボイルで少しすける、たらんとした白いシャツ、
ケンの母さんがくれた茶色いひものサンダル、
これはイタリア製で、すごく気に入っている。
(佐野洋子『コッコロから』〈マガジンハウス〉6ページ、1993年)

[PR]
by imadegawatuusin | 2009-01-30 16:59 | 日本語辞書

太宰治「葉」について

――「花」=「芸術」になれなかった断片群――

■「一行空き」で分けられた一つ一つが独立作品
「葉」は、
太宰治の最初の短編作品集『晩年』の冒頭に置かれた
作品である。
おもしろいかと問われると、
正直言って言葉に詰まる。
予備校講師の出口汪さんが、
「(筆者注:太宰については)
 『人間失格』があまりにも有名だが、
 私には処女作品集『晩年』が
 一番面白い」(出口汪『出口汪の頭がよくなるスーパー読書術』212ページ、青春出版社)
と薦めるので読み始めてみたものの、
この「葉」という作品を
いったい何と表現すればいいのだろうか。

文芸評論家の奥野健男は「葉」について、
「『晩年』以前の初期作品、
 あるいは焼き捨てた小説の中から、
 捨てがたいフラグメント(断片)を撰びだして、
 アフォリズム風に配列したものと
 思われる」(奥野健男「解説」太宰治『晩年』401ページ、新潮文庫)
と解説している。
(個々の断片の出典については、
 渡部芳紀「評釈『葉』」を参照のこと。)

奥野健男が
「ストーりーとしてはつながっていない」(奥野健男「解説」太宰治『晩年』401ページ、新潮文庫)
と書いているとおり、
「一行空き」で区切られた個々の作品は
基本的にはそれぞれ独立しており、
多くは断片通しに直接的な関連性はない。

「芸術の美は所詮、市民への奉仕の美である。」
(太宰治「葉」『晩年』15ページ、新潮文庫)
という一行だけの作品から、
ページにして5ページほどの短編小説風の作品までが
雑然と並べられた感じである。
(短編小説風の作品などは、
 それ自体で一つの作品世界を構成しているし、
 一行だけの作品のほとんどもまたしかりである)。

ただし、
たった一言
「生活。」(太宰治「葉」『晩年』28ページ、新潮文庫)
などという言葉をポーンと放り出すだけの
34番目の断章などは、
独立した作品とは言えないだろう。
35番目の断章である
「よい仕事をしたあとで
 一杯のお茶をすする
 お茶のあぶくに
 きれいな私の顔が
 いくつもいくつも
 うつっているのさ」や
(太宰治「葉」『晩年』28ページ、新潮文庫)、
36番目の断章である
「どうにか、なる。」
(太宰治「葉」『晩年』28ページ、新潮文庫)
とともに、
3断章で1編の詩を構成するのだと
考えるのが自然だ。
渡部芳紀「評釈『葉』」によると、
 断章4・5・6も昭和3年8月に
 太宰が『細胞文芸』に発表した
 「彼等と其のいとしき母」という作品の断片であり、
 連続性があるようだ)。

わけても最後の
「どうにか、なる」という言葉は深い。
非常に投げやりな言葉にも聞こえるし、
そのくせ、
究極の前向きな言葉にも聞こえてしまうから
不思議だ。
「葉」の冒頭に置かれた、
「死のうと思っていた。
 ことしの正月、
 よそから着物を一反もらった。
 お年玉としてである。
 着物の布地は
 麻であった。
 鼠色のこまかい縞目が
 織りこめられていた。
 これは夏に着る着物であろう。
 夏まで生きていようと思った。」
(太宰治「葉」『晩年』7ページ、新潮文庫)
というショートショートとあわせて読むと、
非常に味わい深い。

「その程度のこと」で
人間は生きてゆける。
「どうにか、なる」もの、
「どうにか、な」ってしまうものなのである。

■題名について
「葉」という題名についても
いろいろと議論があるようである。
私は、この作品最大のキーワードである
「花」に対する「葉」と捉えると
理解しやすいと思うのであるが、
どうだろうか。

世阿弥の『風姿花伝』の昔から、
日本では芸術が「花」に喩えられてきた。
本書においても一貫して、
「花」が芸術の象徴であることは
「評釈『葉』」にもあるとおりである。

であるならば、
「葉」とは「花」になれなかったにぎやかし、
「花」=「芸術」をその縁の下で支える
没原稿群のことを意味しているのではないのか。

こういった大量の「葉」が、
これから読むことになる
「思ひ出」以後の「花」の背景にあるのだよというのが、
『晩年』の冒頭にこの作品をおいた
太宰の真意だったのではないか。
私にはそう思えてならない。


注解

●水(みず)到(いた)りて渠(きょ)成(な「)る
水が流れて来れば自然に溝が出来るという意味。
学問、道徳の修業をつとめれば、
名声は自然に高まるということを意味する。


●「雛」
 芥川龍之介の短編作品。
形式には、
「雛」の影響が認められた。
(太宰治「葉」『晩年』10ページ、新潮文庫)



●鉄漿(かね)
 結婚した女性が付けるお歯黒のために
 歯を黒く染める液。
 鉄くずを焼いて濃い茶に浸し、
 酒などを加えて発酵させて作る。
そんなにお美しくていらっしゃるのに、
一生鉄漿(かね)をお附けせずに
お暮らしなさったのでございます。
(太宰治「葉」『晩年』12ページ、新潮文庫)



●一生鉄漿(かね)をお附けせずに
一生結婚せずに、の意味。


●縮緬(ちりめん)
 縮ませた絹織物。
と申しますのは、
私の婆様は、
それはそれは粋なお方で、
ついに一度も
縮緬(ちりめん)の縫紋(ぬいもん)の御羽織を
お離しになったことがございませんでした。
(太宰治「葉」『晩年』12ページ、新潮文庫)



●縫紋(ぬいもん)
 無地の着物に刺繍で付ける紋。
と申しますのは、
私の婆様は、
それはそれは粋なお方で、
ついに一度も
縮緬(ちりめん)の縫紋(ぬいもん)の御羽織を
お離しになったことがございませんでした。
(太宰治「葉」『晩年』12ページ、新潮文庫)



●富本(とみもと)
 「富本節」の略。
 三味線に合わせて語る語り物である
 浄瑠璃の一派。
お師匠をお部屋へお呼びなされて
富本のお稽古をお始めになられたのも、
よほど昔からのことでございましたでしょう。
(太宰治「葉」『晩年』12ページ、新潮文庫)



●十六魂(じゅうろぐたまし)
 多趣味な人、
 気が多い人、
 考えがころころ変わる様子。
 津軽方言。
お前は十六魂(たまし)だから、
と言いかけて、
自信を失ったのであろう、
もっと無学の花嫁の顔を覗き、
のう、そうでせんか、
と同意を求めた。
(太宰治「葉」『晩年』20ページ、新潮文庫)



●Nevermore
 二度と~しない。英語。
"Nevermore"
(太宰治「葉」『晩年』21ページ、新潮文庫)



《参考サイト》
太宰治『人間失格』について
太宰治「思い出」について
太宰治「魚服記」について
太宰治「列車」について
太宰治「地球図」について
太宰治「猿ヶ島」について

渡辺芳紀「評釈『葉』」
謎めいた「葉」という作品の「解答」が
ここまであからさまに「記されている」のを見れば、
「生まれてはじめて算術の教科書を手にした」少年なら、
「無礼だなあ」とつぶやくかもしれない。
「葉」研究の必読文献。



..... Ads by Excite 広告 .....
[PR]
by imadegawatuusin | 2009-01-30 15:52 | 文芸

――何を、どう頑張ればいいのか教えて――

話し手:岡崎で派遣切りにあった住居喪失の労働者
聞き手:名古屋ふれあいユニオン運営委員長・酒井徹

1月25日(日)、
愛知県の個人加盟制労働組合
名古屋ふれあいユニオンの事務所を
43歳の男性が訪れました。
所持金もなく、
愛知県岡崎市から歩いてここまで
来たのだといいます。

ユニオンはただちに岡崎市の
鈴木まさ子市会議員(日本共産党)に連絡を取り、
岡崎市の責任において
彼を保護するよう要請いたしました。
その日は日曜日だったため、
夜は一晩彼を酒井のアパートに泊め、
翌日、
鈴木まさ子市議のところに
交通費を持たせて送り出しました。

鈴木市議は話を聞いて、
岡崎市役所に生活保護の相談に同行。

結局、
鈴木市議の事務所を「住んでいるところ」として
生活保護の申請を行ない、
即日、保護費が支給されたということです。

以下は当事者とのインタビューです。


Q.直前までどこに住んでいましたか。
A.岡崎市です。
  岡崎にある派遣会社の寮から、
  トヨタ系の中央精機の本社工場に
  住み込み派遣で働いていました。

Q.中央精機で働きはじめたのは
  いつからですか。
A.2006年9月からです。
  契約書はありませんでした。
  ただ、入社のときに説明があって、
  ビデオを見て……。
  雇用期間とかは、
  特に覚えがありませんね。

A.じゃぁ、
  「期間の定めのない」派遣会社の正社員じゃ
  ないですか。
  どうして寮を出なければ
  ならなくなったのですか。
Q.去年の11月30日に
  派遣会社の部長から電話があって、
  「明日から来なくていい。
   ちょっと待機してくれ」と言われました。
  12月17日には、
  「寮が20日に
   不動産屋との契約を終了するから、
   それまでに出てくれ」と
  突然言われまして……。

Q.いままで寮費は
  いくらぐらい取られていましたか。
A.1ヶ月5万4千円です。
  広さは2Kです。
  福利厚生の「寮」というより、
  「アパートは会社で用意したから、
   家賃は君たちが払えよ」という感じですね。

Q.それでいきなり
  「3日後に出て行け」はひどいですね。
  雇用保険は?
A.かけていました。
  だから、
  離職票を出してくれと言ったんですが、
  「そんなもん出せんよ。
   お前(寮を)出てくから住所ないだろ」と
  言われたんです。
  そのときは、
  そういうもんかなと思ったんですけど、
  でも住所無しでは働けないし。

Q.それで、どうされましたか?
A.ハローワークに電話したら、
  「それはおかしい」と言われまして、
  きちんと離職票を出してくれと
  派遣会社に言いました。
  すると派遣会社は
  「出すけど、年明けに来てくれ」と言うんです。
  それで年明けの1月7日に電話したら、
  「来週出す」。
  それで次の週も「また来週」。
  結局延ばされ続けて、
  一応今度の火曜日(1月27日)に出すと
  今のところ言ってるんですけど、
  本当に出るのかどうか……。

A.ハローワークには相談されましたか。
Q.「離職票って、
   こんなに長く伸びるものですか」って
  聞きましたけど、
  「仕方ないね」って言われて……。

Q.じゃぁ、
  寮を追い出されてからいままで
  完全に無収入ですか。
A.最初は、
  12月分の待機分(給料の60パーセント)を
  前倒しでもらったので、
  何とかなると思ったんです。
  当初は、
  岡崎とかのネットカフェに泊まっていましたが、
  正直高いものですから、
  そのあとは「外」です。

Q.「外」って……、
  外は寒いでしょう。
A.ええ。
  日中は暖かいからいいけど、
  夜はとにかく「歩く」。
  午前2時から5時のあたりは
  ひたすら寒いです。

Q.じゃぁ、いつ寝るんですか。
A.昼間です。
  ゲームセンターとか、
  あと本当に寒いときは、
  160円出して電車に乗りました。
  行ったり来たりしながら寝ます。
  でも、
  夜になると電車もなくなります。
  一番寒いときに外に出されるので、
  ただ歩き続けます。

Q.生活保護の申請はしましたか。
A.行きました。
  ハローワークに窮状を訴えると、
  「それは生活保護の方行かなあかん」と
  言われたので、
  そこから4キロ離れた市役所まで
  行ったんです。

Q.どうでしたか?
A.「離職票とか、
   生活保護の前に
   もらえるものをもらってから
   来なければならない」と言われました。
  その離職票がもらえないから、
  所持金がないから来ているのに。
  私は保護課に、
  「どうすればいい」って尋ねました。

Q.どういう答えでしたか。
A.「監督署に行きなさい」ということでした。
  だからまた、
  4キロ離れた監督署に歩いていきます。
  普段なら何ということのない距離ですが、
  徒歩で、
  おなかのすく中で歩くのは大変でした。
  それなのに、
  やっとたどり着いた労働基準監督署は、
  離職票の話をすると、
  「そんなもん、ハローワーク行かなあかん」と
  いうのです。

Q.振り出しに戻ってしまいましたね。
A.ハローワークに行って、
  「たらい回しなんですけど」と私も抗議しました。
  離職票が出るのは、
  (本当に出るのかどうかも怪しいけど)
  来週の火曜日です。
  「今日の生活もできん。
   来週の火曜日まで生きてられん」と
  言いましたが、
  返ってきた答えは
  「がんばってよ」というものでした。

Q.精神論ですか(笑)。
A.何かがんばってできることがあるのなら、
  私だってがんばります。
  でも、
  どう頑張ったらいいんですか。
  何をがんばったらいいんですか。
  ハローワークには
  「派遣労働者相談」と書いてある
  コーナーがあるから行ってみたのですが、
  行っても何も分からないのです。
  ここで助けてくれなくても、
  なにをすればいいのか、
  せめてヒントだけでもいただけると
  有り難いのですが……。
  雇用促進住宅とかも、
  いろいろ書類が要ったり、
  入居できるのは何週間後とか……。
  それまでどうすんのって話を
  しに来てるのに……。

Q.実家とかには頼れないんですか。
A.親がいないもんですから、
  実家はありません。
  里親が日進に住んでますけど、
  ずいぶんと疎遠になってしまいました。
  今さら頼れる間柄ではありません。

Q.お仕事は見つかりませんか。
A.今まで、
  次の仕事なんか
  探せば何とかなると思ってました。
  でも、
  寮を出たのがクリスマスのころです。
  どこに行っても、
  「今仕事ないよ」とか
  「年が明けたらあるよ」とか言われるんです。
  「寮はありますか」と頼んでみると、
  「あるけど、
   先に2ヶ月分の家賃を払ってくれ」って……。

Q.犯罪を犯そうと考えたことは。
A.ありますよ。
  そんなら無銭飲食とか万引きでもして
  捕まればいいんじゃないかって。
  岡崎警察に泊めてもらおうかとか。
  でもね、
  いざやろうとすればできないんですよ。
  10代の子どもならね、
  万引きしたとしてもかわいいもんですけど、
  40過ぎたいい大人がですよ、
  できないですよ、それは。

Q.どうやって
  名古屋ふれあいユニオンを知ったのですか。
A.ハローワークで、
  たらい回しだって抗議したとき、
  「わしらでは何もできんで、
   何だったら相談してみたら」といって、
  名古屋ふれあいユニオンのことが
  載ってる新聞の切り抜き記事を
  渡されました。
  来週の火曜日には
  岡崎にいて離職票を受け取るってのが
  あったんで、
  名古屋まで行くことには
  躊躇も感じましたけど、
  でも、
  ついにせっぱ詰まってこちらに来ました。
  ほんとうにもう、
  どうしようもなくなったんです。


鈴木市議の尽力によって、
彼はようやく「屋根と食事」を確保することが
できました。

彼は今、
鈴木市議の事務所の2階で寝泊まりしながら、
「いつまでもお世話になるつもりはない」と話し、
すでに職探しと住居探しを
はじめているということです。


労働組合名古屋ふれあいユニオン
雇用形態や国籍に関わりなく、
愛知県下で働くすべての労働者が一人から加盟できる
地域労働組合(コミュニティユニオン)。
コミュニティユニオン全国ネットワーク
コミュニティユニオン東海ネットワークにも参加。
今年3月に開かれた第10回定期大会では、
連合産別・全国ユニオンへの加盟について討議するとする活動方針を採択。
日ごろから組合員の学習会や交流会・相談会などを
積極的に企画しながら活動している。
現在、組合員数約200名。
組合員は組合費月額1500円。
賛助会員(サポーター)は年会費5000円。
住所:〒460‐0024
    愛知県名古屋市中区正木4-8-8 メゾン金山711号室
    (JR・地下鉄・名鉄金山駅下車 名古屋ボストン美術館の向かい)
電話番号:052‐679‐3079(午前10時~午後6時)月~金
ファックス:052‐679‐3080
電子メール:fureai@abox.so-net.ne.jp
郵便振替 00800‐8‐126554
ホームページ
http://homepage3.nifty.com/fureai-union/
[PR]
by imadegawatuusin | 2009-01-27 14:55 | 労働運動

――寮からの退去を求められ行き場無し――

話し手:派遣切りにあった青年労働者
聞き手:酒井徹

Q.どちらで働いておられましたか?
A.去年の11月25日から、
  ホンダの下請企業の工場に派遣されて
  働いていました。

Q.どうしてこの仕事に?
A.実は、去年の11月にすでに
  別の工場で派遣切りされていたんです。
  「住み込み派遣」だったんで、
  早く次の就職先を探さなくちゃ
  住むところもなくなっちゃうので、
  11月22日に派遣会社の面接を受けました。

Q.面接では何と言われましたか?
A.「すぐに来てくれ。
   24日の夕方までにはうちの寮に引っ越して、
   25日の昼の2時から夜勤に入ってもらいます」と
  言われました。
  十分に検討する時間もほしかったし、
  今の寮の退寮手続きとかも
  色々あったんですけど、
  これを逃せば次の仕事が
  見つからないかもしれないと
  あせっていたので、
  会社の予定に合わせました。

Q.入ってみてどうでしたか?
A.社員寮に入るのに、
  敷金を負担しなければなりませんでした。
  それでも、
  雇用期間は6ヶ月あると聞き、
  それなら当分の間は安心だから
  まぁいいかと思って同意しました。

Q.去年の11月25日から6ヶ月ですか。
  でも、
  また派遣切りされたってことは……。
A.ええ。
  12月26日、
  仕事前に派遣会社の担当者に呼ばれて、
  「1月30日付で派遣先から解雇を受けた」と
  告げられました。

Q.せっかく敷金を払った寮は?
A.派遣会社が、
  「社宅使用期限は平成21年2月7日が
   仲介業者との解約日になっております」
  という紙を一枚持ってきただけ。
  雇用保険にも入れてもらっていませんでした。
  行き場がなくて途方にくれています。


職場の理不尽を許さない、強く優しい地域労組の建設を!
愛知県下の未組織労働者は名古屋ふれあいユニオンに結集し、
愛知県に人権労働運動の灯をともそう!



労働組合名古屋ふれあいユニオン
雇用形態や国籍に関わりなく、
愛知県下で働くすべての労働者が一人から加盟できる
地域労働組合(コミュニティユニオン)。
コミュニティユニオン全国ネットワーク
コミュニティユニオン東海ネットワークにも参加。
今年3月に開かれた第10回定期大会では、
連合産別・全国ユニオンへの加盟について討議するとする活動方針を採択。
日ごろから組合員の学習会や交流会・相談会などを
積極的に企画しながら活動している。
現在、組合員数約200名。
組合員は組合費月額1500円。
賛助会員(サポーター)は年会費5000円。
住所:〒460‐0024
    愛知県名古屋市中区正木4-8-8 メゾン金山711号室
    (JR・地下鉄・名鉄金山駅下車 名古屋ボストン美術館の向かい)
電話番号:052‐679‐3079(午前10時~午後6時)月~金
ファックス:052‐679‐3080
電子メール:fureai@abox.so-net.ne.jp
郵便振替 00800‐8‐126554
ホームページ
http://homepage3.nifty.com/fureai-union/
[PR]
by imadegawatuusin | 2009-01-24 11:26 | 労働運動

――偽装請負の実態、鮮明に――

■「これ、実態は派遣だよね」「はい」
トヨタグループの鋼材メーカー・愛知製鋼
偽装請負を行なっていた会社の解雇事件。
偽装請負会社・「三築」の大久保文和社長が
1月13日、ついに証言台に立った。

「材料も機械も愛知製鋼。
 労務指揮も愛知製鋼。
 これ、どう考えても実態は、
 派遣だよね」。
労働弁護士・中谷雄二弁護士が
大久保社長を追いつめる。
「はい」。
大久保社長はあっさりと、
偽装請負の実態を認めた。

■600万円握らせ、内部告発握りつぶす
三築は
愛知製鋼の100パーセント子会社・
アイチセラテックと業務請負契約を交わしていたが、
現場の労働者らに指揮命令をしていたのは
愛知製鋼の従業員。
しかも三築は、
「協力会社」から自社に派遣された労働者を
アイチセラテック(アイセラ)を通じて
愛知製鋼に送り込むという、
多重派遣(三重派遣)を行なっていた。

この重層的な偽装請負構造は
愛知製鋼において長年にわたり温存されてきた。
しかし、三築傘下の従業員の
内部告発をきっかけに、
事態は変わる。

内部告発には、
三築・大久保文和社長の
脱税・労災隠しなど様々な不正行為の暴露が
含まれていた。
これをきっかけに大久保社長は、
三築や協力会社従業員らのつるし上げを
食うことになる。

大久保社長はいったんは、
「オレが悪かった。
 これからはきちんとやるから、
 みんな、会社のために力を貸してくれ」と
従業員らに約束。
しかしその裏では、
内部告発を図った協力会社従業員に
実に600万円ものカネを握らせて
内部告発を握りつぶし、
残る批判勢力であり、
三築の不正の実態を知る
追川良二さんとAさんの2人を
解雇しようとしたのである。

しかし、
そのような解雇が認められるはずがない。
追川さん・Aさんは
名古屋ふれあいユニオンに加盟し、
協力会社従業員・槻本力也分会長を先頭に
「知多分会」を結成。
解雇撤回闘争に乗り出した。

■解雇も、直前の役員報酬は7千万円
これを受け大久保社長は、
いったんは解雇を撤回。
しかし、偽装請負の実態を告発された
愛知製鋼は、
三築との業務請負契約を
打ち切る。
これを受けて三築・大久保社長は、
「三築は愛知製鋼工場に労働者を派遣することを
 唯一の目的に設立された会社」であるとして、
直前には1億8000万円もの純資産を持ち、
3人の役員(内1名は社長の内縁の妻)に
年間7000万円もの役員報酬を
支払っていたにもかかわらず、
あっさり三築の「廃業」を決定。
従業員全員を解雇したのだ。

■「特定労働者派遣」のはき違え
三築・大久保社長は、
アイチセラテックとの間では
業務請負契約を結んでいたが、
三築は特定労働者派遣の資格を持っていたと
主張した。

それなら、派遣会社として別の派遣先を
探せばよかったのではと追及したが、
「愛知製鋼以外の仕事は考えられない」と
回答。

不安になった中谷雄二弁護士が、
大久保社長にたずねた。
「あなた、特定労働者派遣って、
 どういう意味か知ってますか?」
「知っています」というのが
大久保社長の答えだった。
「ではどういう意味ですか」というと、
大久保社長は何と、
「特定のところに労働者を派遣する
 という意味」と答えたのである。

特定のところにだけ労働者を派遣するのは、
「特定労働者派遣」ではなくて
「専ら派遣」といい、
労働者派遣法に定められた違法行為である。
(大体、
 特定のところにだけ労働者を派遣するのなら、
 最初からその「派遣先」が
 労働者を雇えばいいのであり、
 派遣業としての社会的存在意義が
 ゼロである)。

「特定労働者派遣」とは一般に、
期間の定めのない労働者(正社員)を使う
派遣業のことである。

原告側・被告側双方の質問が終わった後、
裁判官が大久保社長にたずねた。
「あの~、
 普通 派遣業者なら、
 派遣法のこととか、
 勉強しないものでしょうか」。
「いそがしくて」と大久保社長は答えた。
こんな社長が
派遣業者をやっていたこと自体が、
はっきり言って犯罪ではないだろうか。


【参考記事】
トヨタ系「愛知製鋼」下請、従業員ら地位保全請求
愛知製鋼株主総会:労組が会場前抗議行動
愛知製鋼:偽装請負告発2名の「解雇」撤回
愛知製鋼:労災隠しの実態
愛知製鋼問題:二次「下請」を解雇不当で提訴
愛知製鋼下請・三築裁判続報
愛知製鋼下請・三築:裁判所に「準備書面」を提出
偽装請負会社・三築前で抗議行動


職場の理不尽を許さない、強く優しい地域労組の建設を!
愛知県下の未組織労働者は名古屋ふれあいユニオンに結集し、
愛知県に人権労働運動の灯をともそう!



労働組合名古屋ふれあいユニオン
雇用形態や国籍に関わりなく、
愛知県下で働くすべての労働者が一人から加盟できる
地域労働組合(コミュニティユニオン)。
コミュニティユニオン全国ネットワーク
コミュニティユニオン東海ネットワークにも参加。
今年3月に開かれた第10回定期大会では、
連合産別・全国ユニオンへの加盟について討議するとする活動方針を採択。
日ごろから組合員の学習会や交流会・相談会などを
積極的に企画しながら活動している。
現在、組合員数約200名。
組合員は組合費月額1500円。
賛助会員(サポーター)は年会費5000円。
住所:〒460‐0024
    愛知県名古屋市中区正木4-8-8 メゾン金山711号室
    (JR・地下鉄・名鉄金山駅下車 名古屋ボストン美術館の向かい)
電話番号:052‐679‐3079(午前10時~午後6時)月~金
ファックス:052‐679‐3080
電子メール:fureai@abox.so-net.ne.jp
郵便振替 00800‐8‐126554
ホームページ
http://homepage3.nifty.com/fureai-union/
[PR]
by imadegawatuusin | 2009-01-16 19:05 | 労働運動

――名古屋ふれあいユニオン元委員長、国会へ!――

■非正規労働の「元祖」は女性
昨今、
非正規雇用の問題は
大きく取り上げられている。
派遣切り・住居喪失問題などの報道は
後を絶たない。

しかし、
そこで紹介されるのは、
多くが『男性の』非正規雇用労働者である。
「女性」が見えてこないのだ。

しかしよく考えてみれば、
非正規雇用の「元祖」は女性なのである。
派遣法などができるはるか以前から、
女性は「パート」などの形で
非正規労働に従事してきた。

「格差社会」と叫ばれるずっと前から、
職場には歴然たる格差があった。
男性正社員と女性パートの待遇の差は、
現在の正社員と派遣の格差を
はるかに上回るものだった。

けれどそれが社会的な問題と認識されることは
なかった。
それが女性だったからである。

派遣法が制定されて
最初に派遣労働者となったのも
多くは女性労働者であった。
派遣労働者は派遣先社員と
同じ時間、同じ仕事をしようとも、
待遇には雲泥の差があった。
しかし社会問題にはならなかった。
派遣社員が女性であったからである。
「女は男に食わせてもらうのだから、
 賃金は低くて当たり前」という
パート時代からの一貫した女性差別の賃金体系が、
派遣労働者の賃金相場を規定した。

そして2004年、
製造業に派遣が解禁された。
ついに「男が非正規で働く時代」がやってきた。
そこで私たち、
男性非正規労働者に適用された賃金体系は、
女性差別を前提として形成された
「派遣の相場」だったのだ。

「正規と非正規の格差の根元には
 女性差別がある」。
僕たち男性非正規は、
女性差別の上に成立した労働条件で働き、
今、「派遣切り」・「非正規切り」を迎えている。

男が非正規で働くようになって
初めて「格差社会」が到来したのではない。
格差は元々あった。
その格差を「男にまで」拡大したのが、
弱肉強食を推進した「小泉構造改革」なのだ。
この認識に立ったとき、
非正規労働運動は女性解放運動の先頭に立つ
『権利』と『責任』が
あるのではないか。

■非正規労働30年、坂さんを国会へ!
社会民主党愛知県連は、
1月11日の旗開きで、
名古屋銀行パート労働者の坂喜代子さんを、
衆議院比例区の東海ブロックで
擁立することを発表した。
坂喜代子さんは名古屋銀行でパート労働30年。
普通預金・当座預金・定期・積立・保育料・
駐車料金等の引き落とし・残高照会・通帳記帳等
あらゆるものを端末機に打ち込む仕事を
続けてきた。

初期の端末機は現在のパソコンと違って
鍵盤がとても重く、
4台の端末をひとりで動かすきつい作業で、
坂さんは腕や肩を動かせない病気にかかってしまう。

ところが名古屋銀行は、
銀行のために働いて
身体をこわしてしまったパート労働者を
切り捨てようという挙に出た。
坂さんに退職を迫ったのである。

当時、
日本でパート労働者が労災認定された前例は
なかった。
労災申請をしようとした坂さんの家には、
連日名古屋銀行の支店長や役席がおしかけ、
「労災申請を下ろしなさい。
 そうしないと家族を含め
 あなたが今度就職する時
 まともな所には就職できないよ」と「説得」した。

けれど、坂さんは負けなかった。
ビラ配りや署名活動など
6ヶ月にわたる認定闘争を闘い抜き、
坂さんの労災は労働基準監督署から
認定された。
坂さんは、
日本のパート労働者の労災認定
第1号となったのだ。

その後、坂さんは見事 職場復帰。
現在まで仕事を継続しつつ、
1999年には名古屋ふれあいユニオンの結成に参加。
2000年からは4期4年にわたり
名古屋ふれあいユニオン運営委員長を
務めた。
その後も現在まで、
東海地方女性労働運動・コミュニティユニオン運動の
先頭に立って闘い続けている。

しかし、坂さんの闘いの前に
常に立ちはだかってきたのは
最後は「法の壁」だった。
2008年施行の改正パート労働法が
いかに「ザル法」であるか、
身をもって証明することになってしまったのも
坂さんである。

改正パート労働法は、
一定の条件を満たすパート労働者の
正社員との均等待遇を定めている。
その条件とは、

1.職務の内容と責任の程度が
  正規雇用労働者と同一であること。
2.雇用期間の定めがないこと
  (反復更新によって定めがないと見なされる場合を
   含む)。
3.配置変更・転勤が
  正規雇用労働者と同等であること。

という3つである。

「そんなパートがどこにいる」との声が渦巻く中、
この3要件を満たすパート労働者が
名古屋にいた。
坂喜代子さんである。

坂さんは、

1.正社員の係長にも匹敵する
  責任の重い仕事をこなしている
  (銀行側もユニオンとの団体交渉の中で、
   「名古屋銀行は正社員とパートで
    仕事の区別はない」と発言している)。
2.約30年間、30回以上の契約更新を繰り返しており、
  もはや期間の定めのない雇用に転化していることは
  明らかである。
3.配置変更や転勤も経験している。

「これは私のためにできた法律だ」と
坂さんは思ったという。
坂さんはユニオン(労働組合)を通じて、
改正パート労働法に基づく均等待遇を
名古屋銀行に申し入れた。
坂さんは改正パート労働法に基づく
均等待遇第1号となる……はずだった。

しかし!
ユニオンとの団体交渉において
名古屋銀行は坂さんに、
働く時間は正社員と全く同じで
賃金は3~4分の1という
「嘱託」(いわゆるフルタイムパート)への
転換を求めてきた。
(正社員と同じ時間働く「フルタイムパート」は、
 「短時間労働者」という
 パート労働法上の「パート労働者」の定義に
 当てはまらず、
 パート労働法の適用を受けない)。

坂さんがあくまで正社員との均等待遇を求めると、
名古屋銀行は職務評価の正確な資料を出さないまま、
「正社員は基幹業務、
 パートは補助的業務」と決め付けたのだ。
坂さんの転勤についても、
「別の職場で再契約しただけ」と主張した。
改正パート労働法は、
何の力にもならなかった。

思い余った坂さんは、
愛知県の雇用均等室に尋ねてみた。
「この改正パート法で、
 正社員と均等待遇になったパート労働者は、
 愛知県に一体何人いるんですか」。
雇用均等室の答は
「0人」だった。
現行法は1人の労働者も救済するものには
なっていなかったのだ。

「もう私が国会に行くしかない!」
坂さんは決断した。

坂さんの闘いは一貫して、
非正規労働の根源を
問う闘いであった。
非正規労働の理不尽と、
闘い続けてきたのが坂さんである。

今、東海地方では
猛烈な「派遣切り」・「非正規切り」の嵐が
吹き荒れている。
名古屋ふれあいユニオンが
一つ一つの労使紛争を闘う中で痛感することは、
非正規労働者の代表を
何としてでも立法の場に
送り出さなければならないということだ。

非正規労働30年、
闘い続ける坂喜代子さんを
労働運動の力で国会へと押し上げよう!

酒井徹は来る衆議院総選挙で、
名古屋ふれあいユニオン元委員長・坂喜代子さんを
国会へと送り出すため、
比例区は全力で社会民主党を応援する。


【参考記事】
社民党:坂喜代子さん、東海比例で出馬会見
衆議院総選挙への態度表明
「民主党『だけ』ではあぶない」ではないのか
[PR]
by imadegawatuusin | 2009-01-15 14:08 | 政治

――社員寮を追われた派遣労働者――

愛知連帯ユニオンブログの記事を
 ご厚意により転載させていただきます》

連日、
住居を失った元派遣労働者の相談が
続いています。
「仕事がない、住居がない、
 お金もない、どうしていいか解らない」という
相談です。
レオパレスなどの社員寮は
家賃が5万円程度と高く、
時給1000円では
仕事が少ない月は生活費が残らないのです。

静岡で 
エコカーの電池の生産にたずさわっていたAさんは、
昨年10月に「派遣切り」にあいました。
寮を出て友人Bさんのアパートに同居しつつ
仕事を探しました。
しかし、求人が激減、
ハローワークに通い続けても
仕事を見つけることができませんでした。

ところが、
そのBさんまで年末に雇い止め、
寮をでることになりました。
Bさんは、
東京の『派遣村』を目指して旅立ち、
Aさんは豊橋まで辿りついて、
交番から愛知連帯ユニオンへ電話しました。


愛知連帯ユニオンでは、
豊橋市役所の保護課で
生活保護申請をするようにアドバイス、
豊橋市役所と愛知県健康福祉局生活保護課に
電話で支援要請を行いました。

しかし、
豊橋市役所は、
「緊急の宿泊所は確保できない」とし、
「それでは名古屋へ行きたい」というAさんに
500円の電車賃のみを渡しました。
その切符で
岡崎市役所まで辿りついたAさんは、
同じ境遇のCさんとともに、
岡崎市役所、知立市役所と
同様に500円の電車賃を受け取り、
やっと17時過ぎに名古屋に辿りついたのです。
その間、
親切な市民が
お握りとお茶を提供してくれましたが、
各市役所は生活保護申請を受け付けないばかりか、
パンのひとつも出しませんでした。

名古屋では
『ささしま共生会』のスタッフと炊き出しに行き、
とりあえずの寝場所を確保、
翌日、
中村区役所で生活保護申請に向かいました。
[PR]
by imadegawatuusin | 2009-01-12 09:14

1月8日、
三重一般労働組合(ユニオンみえ)の旗開きが
三重県教育文化会館で開催された。

開会に先立ち、
ユニオンみえの広岡法浄書記長は、
「年末から多くの労働者が
 切られている。
 過去、
 偽装請負からこっそり派遣への切り替えを行ない、
 本来ならすでに
 直接雇用義務が発生している労働者を
 解雇する例が相次いでいる。
 労働局など行政は
 見て見ぬ振りを決め込んでいるが、
 クビを切られる労働者の側は
 黙って見ているわけにはいかない。
 その意味でも、
 ユニオンの働きで直接雇用を勝ち取り、
 ストライキで直接雇用を維持した
 光精工の闘いは意義深い。
 会社は今、
 一人あたり平均50万円を出すといって
 必死になって希望退職を募っている。
 もし、
 派遣に戻されていれば、
 『派遣先から切られた』の一言で、
 一円の保障もないままクビにされていたはずだ。
 そして光精工には、
 この希望退職を拒否し、
 最後まで闘う決意の組合員が
 三十数名残っている。
 最後まで戦い抜き、勝利を手にしたい」と
挨拶。

塩田至執行委員長も、
「経団連や連合
 『ワークシェアリング』ということを
 言い出した。
 私たちもワークシェアリングを提唱している。
 しかしそれは、
 正社員が賃金を引き下げ合うだけの
 『ワークシェアリング』であっては
 ならない。
 正規社員の長時間労働を是正し、
 非正規労働者の雇用を保障するための、
 本当のワークシェアリングでなければ
 意味がない。
 私たちはこの決意で
 09春闘を闘っていきたい」と抱負を語った。

来賓挨拶で筆者は、
製造業派遣で多く見られる
「住み込み派遣」の労働者らが
仕事と住まいを同時に失うケースが続出していると
指摘。
1年前に派遣会社の寮を追われ、
名古屋市のホームレス一時保護所に
収容された自らの体験をもとに、
即日・即時、緊急避難的に滞在できる
ホームレス用シェルターの必要性を
訴えた。

また社会民主党三重県連の代表は、
「ここにこそ、
 本物の労働運動・労働組合がある。
 厳しい時代だが
 ともに頑張りたい」とエールを送った。

参加者らは今年一年の奮闘を誓い合い、
塩田委員長の
「団結ガンバロー」で
旗開きを閉めくっくった。


労働組合:ユニオンみえ(三重一般労働組合)
三重県の個人加盟制労働組合。
連合単産全国ユニオン加盟。
コミュニティユニオン東海ネットワーク、
コミュニティユニオン全国ネットワーク加盟。
1958年結成。
住所:〒514-0003
     三重県津市桜橋3丁目444
電話番号:059-225-4088
FAX:059-225-4402
ホームページ:『ユニオン みえ』
http://homepage3.nifty.com/union-mie/
電子メール:QYY02435@nifty.ne.jp
[PR]
by imadegawatuusin | 2009-01-09 23:22 | 労働運動

ボイル(ぼいる)

ボイル(ぼいる)
 目が粗い薄手の生地。
母さんの絹のくたくたのベージュのパンツ、
父さんがハワイで買って来てくれた
ボイルで少しすける、たらんとした白いシャツ、
ケンの母さんがくれた茶色いひものサンダル、
これはイタリア製で、すごく気に入っている。
(佐野洋子『コッコロから』〈マガジンハウス〉6ページ、1993年)

[PR]
by imadegawatuusin | 2009-01-05 22:14 | 日本語辞書

羽二重もち(はぶたえもち)
 餅粉を蒸し、
 砂糖・水飴を加えて丹精に練り上げた、
 福井県の和菓子。
 転じて、
 表面がなめらかなことのたとえ。
『かわいい』私は、
羽二重もちそのままで、
目も鼻も口も無いかと思う。
目も鼻もかすかにしか認められないのに、
その羽二重もちは顔中で笑っているという
こわーい感じ。
(佐野洋子『コッコロから』〈マガジンハウス〉8ページ、1993年)

[PR]
by imadegawatuusin | 2009-01-05 22:13 | 日本語辞書