人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Xに急にログインできなくなりました

Xに急にログインできなくなりました_f0104415_00415694.png
4月18日にXに急にログインできなく なりました。

18日に急にXから、
「メールアドレスが変更されました」との
メールが届きました。
私には、
メールアドレスを変更した覚えは有りません。

私のXアカウント(@SAKAI_Tooru)は私の運用の手を離れ、
勝手に英語のポストのリポストを繰り返しているそうです。

..... Ads by Excite 広告 .....
# by imadegawatuusin | 2024-04-22 00:45 | その他

トヨタ総行動:春闘集会に650人

トヨタ総行動:春闘集会に650人_f0104415_06422045.jpg
愛知春闘共闘などの労働団体が
「第45回トヨタ総行動 2024国民春闘勝利決起集会」を
名古屋市内で2月12日に行なった。
650人が集まった(主催者発表)。
 
主催者あいさつで若井和則愛労連副議長は、
「この春闘で一番の課題は、
 物価高騰を大幅に上回る賃上げだ。
 そのためには、
 トヨタのような大企業が社会的責任を果たし、
 下請企業に至るまで しっかりと賃上げできる土台を
 作っていくことだ」と語った。
石川敏明全労連副議長も、
「物価高騰の中、
 24春闘には かつて無い期待が集まっている。
 闘う労働組合に追い風が吹いている。
 国民春闘共闘は昨年、
 単純平均額で23年ぶりに
 6千円を上回る大幅賃上げを勝ち取った。
 これを更に上回る賃上げを この24春闘で実現するために、
 ストライキを背景に闘おう」と訴えた。
 
保育士である武藤貴子名古屋市職労執行委員長は、
「『子供たちに もう一人 保育士を』の運動は
 愛知から始まった。
 保育士と保護者、そして皆さんと一緒に
 76年ぶりとなる『保育士配置基準』の見直しを実現した
 (酒井注:2024年度から改定)。
 全ての保育所で配置基準と保育士の処遇を改善し、
 子供と大人の権利を守ろう」と述べた。
検数労連名古屋支部の大塚恭平書記長は、
「港湾で働く労働者が減り続けている。
 港湾の仕事はAIや自動化頼みでは出来ない。
 『マンパワー』が欠かせない。
 大幅賃上げで人員を確保し、
 港の安心・安全を守り抜こう」と説いた。
国労名古屋地方本部の土屋恵輔執行委員長は、
「24春闘勝利へ、
 物価上昇分に負けない大幅賃上げを目指す取り組みの
 一翼を担いながら、
 労働条件の改善や格差の是正、
 そして
 駅の無人化の見直しなどの国民の足を守る共同の闘いを
 綱いでいく。
 平和な暮らしと安全な地域、
 国民の足である鉄道を守りぬこう」と叫んだ。
福祉保育労東海地方本部の塚本洋平執行委員長は、
「介護と障害者福祉の職場は他産業より賃金が低く、
 人手不足が深刻だ。
 こうした職場の『1人夜勤』は本当に危険な状況だ。
 大企業の内部留保を社会保障に還元して、
 利用者の人権も労働者の人権も
 守れる制度にしていきたい」と話した。
愛知医労連の池田幹人書記次長も、
「コロナの前から人手が足りてない。
 それなのに、
 冬のボーナスが大幅に減らされた病院も有る。
 絶対に許せない。
 ケア労働者の大幅賃上げで
 看護師や介護労働者を増やそう」と声を上げた。
 
おしまいに愛知春闘共闘の竹内創事務局長が、
「今回のトヨタ総行動では、
 トヨタ自動車が初めて
 私たちの要請書を正式に受け取った。
 45年の粘り強いトヨタ総行動の成果だ。
 24春闘では、
 納得の いかない回答にはストライキで抗議していこう。
 また、
 そうして闘う仲間を みんなで全力で支えよう」と
提起した。
トヨタ総行動の参加者らは その後、
「賃金上げろ!」、
「内部留保を社会に回せ!」との声を響かせながら
トヨタ自動車名古屋オフィスに向けてデモ行進した。
 
【関連記事】





..... Ads by Excite 広告 .....
# by imadegawatuusin | 2024-02-13 06:52 | 労働運動

関生連帯∶24年元旦行動に500人

――スト・抗議行動を当たりまえに――
関生連帯∶24年元旦行動に500人_f0104415_17411383.jpeg
■反転攻勢が始まっている
全日建連帯ユニオン関西地区生コン支部への刑事弾圧に
抗議する大阪府警前元旦行動が1月1日に有った。
私を含む関生東海の会の5人をはじめ、
全国から およそ500人の仲間たちが集まった。
 
労働組合つぶしの大弾圧を許さない実行委員会の
小林勝彦代表は、
「大阪府警本部前での反弾圧元旦行動も6年目だ。
 今年も、
 かなりの人数が結集している。
 これは、
 関生支部だけでなく、
 労働運動に大きな力を与えている」と あいさつした。
そして、
「労働組合が行動しなくなると、
 世論は逆に、
 当たりまえの労働運動を やっている側を
 悪と見るように なる」と言い、
「昨年は西武・そごうのストライキが
 世間に大きなインパクトを与えた。
 今、
 ジェットスタージャパンでも
 指名ストを やっている。
 ストライキは当たりまえ、
 抗議行動は当たりまえに変えていかなければ
 司法には勝てない。
 闘う労働運動を強化し、
 我々も行動していこう」と呼び掛けた。
 
全日建連帯ユニオン関西地区生コン支部の
湯川裕司執行委員長は、
「(労組の抗議行動と交渉を
  「威力業務妨害」と「強要未遂」であるとした)
 和歌山広域協組事件では昨年、
 大阪高裁で、
 関生支部の役員3人全員の逆転無罪判決が出た。
 検察も、
 最高裁に上げられず、
 無罪が確定した。
 だが、
 この無罪判決を書いた裁判官は依願退職を した。
 (子供を保育園に入れるために
  就労先の会社に就労証明書の発行を要求した
  関生支部組合員を「強要未遂」とした)
 加茂生コン事件で逆転無罪判決を書いた
 大阪高裁の裁判官も
 定年退職間近だった。
 辞める前にしか本当のことが書けないのか」と語った。
 
関生東海の会の近藤ゆり子さんは、
「大川原化工機えん罪事件で先日、
 逮捕や起訴の違法性を認めて
 国と東京都に賠償を命じる判決が東京地裁で出た。
 公安警察が政治的に事件を作り、
 人を殺した。
 多くの人が これを知った。
 反転攻勢が始まっている」と訴えた。
 
その後、
合唱チーム・「法円坂55」の演奏に合わせて参加者たちは
「インターナショナル」などを歌った。
そして最後に大阪府警本部に向けて、
「関生弾圧を粉砕するぞ!」、
「労働組合は連帯して闘うぞ!」、
「市民と連帯して闘うぞ!」などと唱和して、
労働組合つぶしを許さない意志を改めて示した。


【参考記事】




..... Ads by Excite 広告 .....
# by imadegawatuusin | 2024-01-01 20:54 | 労働運動

名古屋で越冬支援開始

――生活困窮者に炊き出しなど――
名古屋で越冬支援開始_f0104415_03060378.jpg
■越冬実「遠慮無く相談を」
役所が長く閉まる年末年始に野宿者や生活困窮者を支える
「名古屋越冬活動」が12月28日の夜から始まった。
場所は、
中区三の丸二丁目の外堀通沿いに在る
大津橋小園だ〔注1〕。
 
越冬突入集会で名古屋越冬実行委員会の東岡牧代表は、
「今年は2人の仲間を路上で亡くした。
 弱ってらっしゃることが分かっていながら、
 救急車に乗っていただけなかった。
 心が痛む」としたうえで、
「昨年も越冬に、
 『もう死にそうです』と電話が掛かってきた。
 安心して福祉に綱がれる社会にしたい」と語った。
 
突入集会に参加した日本共産党の本村伸子衆議院議員は、
「名古屋高裁で先日、
 生活保護裁判で完全勝利の画期的な判決が出た。
 この判決を国政に生かしていきたい」と述べた後、
「難民認定を求めている人などは、
 働くことも出来なければ、
 この生活保護の制度も利用できない。
 数か月間 野宿していて、
 医療にも かかれない人も居た」として、
「どんなルーツを持つ方も
 一人も取り残さない社会を築くために
 一緒に我ん張りましょう」と訴えた。
立憲民主党の近藤昭一衆議院議員も、
「政治や公共サービスがキチンと機能していれば、
 皆さんに こうして御苦労を掛けることは無い。
 本来、
 こういう状況に なってはいけないはずだ」と
語ったうえで、
「みんなが支え合い、
 安心できる状況を作るために、
 私も国会で しっかりと我ん張っていきたい」と
決意を述べた。
 
その後、
笹島日雇労働組合の大西豊委員長は、
「『黙って野たれ死ぬな。
  生きて奴らに やり返せ』。
 これが越冬闘争の本質だ。
 貧困問題の背景には労働問題が有る。
 寄せ場で言えば、
 大手ゼネコンによる日雇い労働者の使い捨てが有る。
 日雇い労働者が年末に
 オケラ公園でテントを張った生きる闘いが
 越冬の原点だ」と
越冬闘争の意義を語った。
 
突入集会が終わると温かい豚汁御飯の炊き出しが有った。
名古屋越冬活動では
役所が開く年明けの1月4日の朝まで
大津橋小園で支援活動を続ける。
昼と夜の炊き出しの他に、
泊まる所の無い人には泊まる所の確保を行なう。
弁護士による法律相談や
医師などによる生活健康相談も無料で受けられる。
衣類の無料配布なども有る。
夜中でも誰かが対応する。
 
名古屋越冬実行委員会では、
生活に困っている人は遠慮無く相談してほしいと
呼び掛けている(電話:070-1677-0666)。

〔注1〕
大津橋小園:
名古屋市中区三の丸二丁目7番
(外堀通沿いのテニスコートの西側、
 地下鉄「名古屋城」駅4番出口から歩いて約7分)

【物資・活動資金のカンパのお願い】
●毛布(不足しています)
●男性用冬物衣類・防寒具(新品またはそれに近い物)
●男性用肌着・靴下(新品限定)
●使い切りカイロ
●食料品(米・みそ・醤油・砂糖・野菜・乾物等)
受付期間:2024年1月2日(火)午前まで
届け先:〒460-0001 名古屋市中区三の丸二丁目7番
     大津橋小園内(テニスコート西側)
     名古屋越冬実行委員会
〔カンパ送金先〕
郵便振替口座 00840-9-11541 名古屋越冬実行委員会

他行、コンビニなどからは
ゆうちょ銀行 店名:二一八 店番218
普 4097550 名古屋越冬実行委員会

【参考記事】



..... Ads by Excite 広告 .....
# by imadegawatuusin | 2023-12-29 03:09 | 暮らし家庭

名古屋:明日28日に越冬突入集会

――仲間の命は仲間が守る――
名古屋:明日28日に越冬突入集会_f0104415_15521362.jpg
■「一人の死者も出さない」
名古屋越冬活動の越冬突入集会が
明日・28日(木)の夜6時から
中区三の丸二丁目の大津橋小園〔注1〕で有ります。
可能な方は御参加ください。

越冬活動では、
役所が閉まる年末年始に市民の力で野宿者や生活困窮者に
炊き出しや泊まる所の確保を行ない支えます。
弁護士による無料法律相談や、
医師などによる無料健康相談なども行ないます。

名古屋越冬活動の会場である「大津橋小園」は、
地下鉄「名古屋城」駅の4番出口から
歩いて約5分の所に在ります。
外堀通り沿いのテニスコートの西側です。

越冬活動は役所が開く、
年明けの1月4日(木)の朝まで続きます。
夜間でも必ず誰かが居ます。
生活に お困りの方は遠慮無く お越しください。

名古屋越冬実行委員会では、
12月28日の昼2時から1月2日の朝までの間、
越冬会場の大津橋小園で
下の物資の支援を受け付けています。

  ・毛布
  ・男性用冬物衣類
  ・使い切りカイロ
  ・食料品(米・みそ・醤油・砂糖・野菜・乾物など)

また下の口座で活動資金のカンパも お願いしています。

  ゆうちょ銀行 店名:二一八 店番:218
  普 4097550 名古屋越冬実行委員会

一人の餓死者も凍死者も出さないための取り組みを
幅広い市民の力で支えぬいていきましょう! 

〔注1〕大津橋小園:
愛知県名古屋市中区三の丸二丁目7番
(地下鉄「名古屋城」駅4番出口から歩いて約5分、
 外堀通り沿いのテニスコートの西側)


【参考記事】




..... Ads by Excite 広告 .....
# by imadegawatuusin | 2023-12-27 16:06 | 暮らし家庭