人気ブログランキング |

――「起訴されれば裁判所がトリエンナーレメイン会場に」――
f0104415_06190261.jpg

友人の反芸術活動家である自称・室伏良平くんが

「あいちトリエンナーレ」関連で逮捕されたとの一報を受け、

前日の晩に急きょ、

その場に居た友人一同で

「室伏良平くん救援会」をでっち上げた。

そのせいで、

昨日は朝から終日救援活動に奔走することになってしまった。

頭の先からつま先まで全く理解も共感も出来ん事件で

走り回ってる自分に我ながらあきれる。


自称・室伏良平くんは、

官製芸術展・「あいちトリエンナーレ」に

ずっと前から激しい敵意を表明しており

(それこそ、

 「少女像」とかが問題になるはるか以前から)、

「なごやトリエンナーレ」とかいう対抗イベントを

やっていた↓。

https://www.nagoyatriennale.info/

https://twitter.com/NagoyaTriennale


くだんの行動もその一環だったらしい。

一応、

行動の中でまく予定だったらしいビラの画像を挙げておく。

「前衛を前衛する者に対して、

 洞窟に住む未開人は石を投げつけることしかできない……」。

すまん、室伏くん、

僕にもサッパリ意味が分からん。


ともあれ、

とるものもとりあえず彼が拘留されている

名古屋市の東警察署に駆け付けると、

当初東署は、

「午前中は取り調べが有るので、

 面会は最も早くて午後1時半から」と言ってくれた。

が、

そのうち、

「面会できるかどうかは分かりません」となり、

挙句の果てには

「今日は面会できない事が分かりました」となった。

何やねん、それ?! 

即、トラメガをもって東警察署前で抗議行動を貫徹。

「東警察署は約束を守れー!」、

「表現の不自由展中止の責任を

 室伏くんに押し付けるなー!」。

シュプレヒコールが東警察署に響き渡る。


成り行きがおかしいので、

急きょ弁護士を選任し(久保法律事務所・久保勝広弁護士)、

面会に差し向けた。

ようやく本人と連絡がつくと安どしていたところ、

獄中から届いた彼のメッセージは、

「私が起訴されれば、

 裁判所が『なごやトリエンナーレ』の

 メイン会場となるだろう」との「超芸術的」なものだった。

もう知らん(苦笑)。


(……と言いつつ、

 今日も差し入れ・面会に向かいます)。



2019年8月9日

(不本意ながら)室伏良平くん救援会・酒井徹


【問い合わせ先】

室伏良平くん救援会

住所:愛知県名古屋市中区栄四丁目13番18号

   栄スパークビル5階 Queer+s気付

電話番号:080-4542-4532

メールアドレス:nagoya.triennale@gmail.com


# by imadegawatuusin | 2019-08-09 06:21 | 文化

――会場校・南山大の付属小で――
f0104415_18490749.jpg
■名古屋市からもあいさつ
「愛知サマーセミナーを成功させる会」が
南山大学付属小学校で 6月22日に 開かれた。
サマセミ実行委員会の 藤村=宏明実行委員長が 基調報告で、
「サマセミ 当日まで あと 20日。
 明日からの 1週間が 勝負だ。
 皆さんの 手で 大きく 宣伝してほしい」と 呼び掛けた。
名古屋市企画課の 中村=義之主査も あいさつに 立った。
 
「愛知サマーセミナー」は、
今年で 31回目を 迎える 市民参加型の セミナーだ。
今年は 7月13日(土)から 15日(祝)までの 3日間、
名古屋市昭和区の 南山大学 および 同付属小学校
ならびに 南山高等・中学校で
2000以上の 講座が 開かれる。
受講料は 無料で、
誰でも 参加することが 出来る。
昨年は のべ 7万人が 参加した。
これだけ 大きな 催しを、
県内の 私立高校の 労働組合や PTA・高校生らが
実行委員会を つくり、
手弁当で 主催するのも 特徴だ。
 
■レインボーなごやも7/15に講座
私が 共同代表を 務める
性的少数者団体・「レインボーなごや」も
7月15日(月・祝)の
2限目(11時10分~12時30分) および
3限目(13時10分~14時30分)に、
「LGBT当事者と共に考える講座」を 開く。
性的マイノリティー当事者らが 自らの 体験などを 語り、
質疑応答などを 行なう 予定だ。
2時限目と 3時限目との 間の 昼休みには、
LGBT当事者らと 交流できる。
昨年は 様々な LGBT当事者 10人が 登壇し、
『毎日新聞』なごや近郊版で 7月17日に 報道された。
 
語り部の 中には、
人前で 話すのが 初めてという者も 少なくない。
言わゆる 「活動家」でない、
様々なものを 抱えた 当事者の 声を
様々な 角度から 生で 聴きうる 得難い 機会となるだろう。
 
レインボーなごやでは また、
当日 発表を 行なう 性的マイノリティ当事者を 募っている。
問い合わせ先は 下に 記すとおりである。
 
 
「LGBT当事者と共に考える講座」(『第31回愛知サマーセミナー2019』)
日時:7月15日(月・祝)2限目(11:10~12:30)・3限目(13:10~14:30)
場所:南山高等・中学校男子部(昭和区五軒家町6番地)東校舎3階 英会話教室1
問い合わせ先:レインボーなごや (電子メール:rainbow758@outlook.jp)
住所:名古屋市中区栄4丁目13番18号 栄スパークビル5階 Queer+s気付
電話番号:070-5335-4532 担当者:酒井=徹(070-4531-5528)

# by imadegawatuusin | 2019-06-24 18:49 | 文化

――金山駅北口で緊急行動――
f0104415_03413603.jpg
14日の 夜に 名古屋の 金山駅北口において、
「香港の自由と民主主義を守る緊急行動」が 有った。
急な 呼び掛けにもかかわらず 20名超が 参加した。
参加者らは、
「香港加油! 香港頑張れ!」と、
闘う 香港の 人人に 連帯の エールを 送った。
中国本土からも メールで メッセージが 寄せられ、
情報統制の 実態が 生生しく 報告された。

# by imadegawatuusin | 2019-06-15 03:42 | 国際

国連の国際労働機関(ILO)は

国際反ホモフォビアの日の5月17日に、

LGBTI労働者の正義と保護を確保せよ」とする声明を

ウェブサイトにて公にした。

以下にその仮訳を掲載する。


LGBTI労働者の正義と保護を確保せよ
f0104415_09165826.png

ILO事務局長のガイ=ライダーは、

「国際反ホモフォビア・トランスフォビア・

 バイフォビアの日」にあたり、

誰も取り残されない人道的な労働の未来には

LGBTI労働者が含まれなければならないと主張します。


50年前、

当時、

レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダーの

コミュニティが直面していた差別と暴力とに抗議する一揆が

ニューヨークの通りで起こりました。

ストーンウォール一揆として知られるこの事件は、

現在、

LGBTIの権利をめぐる闘いにおける

最も重要な歴史的瞬間の一つとして記憶されています。


以来、

約80カ国が

性的指向や性自認・性表現・性分化に基づく差別を

禁止する法律を制定し、

大きな進歩を遂げてきました。

しかし、

その進行速度は遅すぎ、

場合によっては後退していることさえ有ります。

事実、

ストーンウォール一揆から50年が経過していますが、

多くのLGBTIの人々は職場を含め、

依然として

高水準の差別や暴力・嫌がらせ・迫害・偏見に

直面しています。


一部の先進的な法律や政策にもかかわらず、

LGBTIの労働者は、

法外な費用や長期にわたる法的手続き、

またはシステムに対する信頼の欠如のために、

法的救済を受けられないことが多いです。

事実上、

彼らは正義と保護とを否定されています。


誰も取り残されない、

人道的な労働の未来を真に望むのであれば、

我々はここに、

LGBTIの労働者を含める必要があります。

また、

LGBTI労働者が誰を愛し

誰であるかという理由で、

法や政策がそうした人々を

犯罪者として扱うことがないことを

確実にしなければなりません。


ILOの社会正義に関する使命は、

働きがいの有る真っ当な仕事に

全ての人々が就けるようにすることです。

しかし働きがいの有る真っ当な仕事は、

自由と尊厳という条件の中でのみ

存在することが出来るのです。

それは、包括性と多様性とを受け入れることを意味します。

私たちがあらゆる形の偏見と差別とに立ち向かうことを

要求します。


我々は、

すべての人、

取り分け、

差別に対して最も脆弱な人々のための

正義と保護とを確保するため、

共に汗を流し、

そのペースを加速させなければなりません。

(国際労働機関ウェブサイトから仮訳)


# by imadegawatuusin | 2019-05-17 23:58 | 男女共同参画

――「8時間働けば暮らせる社会を」――
f0104415_15263637.jpg
第130回国際メーデーの 5月1日に
第90回愛知県中央メーデー集会が
名古屋市中村区の ささしまライブで 開かれた。
愛労連や 愛知全労協系労組 および 独立系労組などによる
実行委員会が 開いた。
県内の 250団体・約3000人が 参加し(主催者発表)、
1日 8時間 働けば 普通に 暮らせる 社会にしようと
団結を 固めた。

■愛知では100年前からメーデー
榑松佐一実行委員長は 主催者あいさつの 冒頭で 言わく、
「愛知県では メーデーは 100年前に 始まりました。
 では、
 なぜ 今日が 第90回なのでしょうか。
 それは、
 天皇制国家の 弾圧で
 開けなかった 時が 有るからです」と
メーデーの 歴史を 説き起こした。
そして 榑松実行委員長は、
県内で 外国人労働者が 増えていることなどにも 触れて
言わく、
「国籍を 問わず、
 全ての 労働者が 安心して 働ける 職場環境を
 実現しましょう」と 呼び掛けた。

■新しい時代は私達が自ら開く
愛知憲法会議事務局長の 本秀紀・名古屋大学大学院教授は
言わく、
「自民党の 萩生田光一幹事長代行が 4月18日に
 インターネット番組で、
 『譲位が 終わって 新しい 時代に なったら、
  ワイルドな 憲法審査を
  自民党は 進めていかないといけない』と 発言しました。
 国民の 理解が 得られなくても
 強引に 憲法改悪を 推し進めようというものです。
 ワイルドだぜぇ〜!」と 批判し、
「安倍政権が 憲法改悪を 断念するまで
 運動を 広げましょう」と 呼び掛けた。

日本共産党の 井上哲士参議院議員も 言わく、
「誰もが 8時間 働けば 普通に 暮らせる 社会を
 共に つくろうではありませんか。
 第90回愛知県中央メーデー 万歳!」と
激励の あいさつを 行なった。
社民党愛知県連代表の 山登志浩江南市議も 言わく、
「元号が 変わっても、
 私たちの 暮らしは 1ミリたりとも 良くなっていません。
 1日 24時間の うち、
 8時間 働き、8時間 休み、
 8時間は 自分自身のために 使える 新しい 時代は、
 私たちが 私たち 自身の 手で
 勝ち取らなければなりません」と 発言した。

集会は 最後に、
「誰でも8時間働けば
 人間らしく暮らせる賃金と働き方を確立しましょう」
とする メ―デー宣言を 採択した。
そして、
「大企業は 内部留保を 吐き出せ」・
「下請け 単価を 引き上げろ」・
「金持ち減税 反対」などと 訴えながら
名古屋市内を デモ行進した。

# by imadegawatuusin | 2019-05-03 08:20 | 労働運動

『そう鬱病者の五行日記』15日目 3月18日(月)
f0104415_07180305.jpg
朝の そぞろ歩きが 全く 出来なかった。
やる気が 有ろうが 無かろうが、
やるべき 事は 何が 何でも やっていかなければならない。

その後、
朝の 8時頃から 12時頃まで 居眠りを してしまった。
寝過ぎが ずっと 続いている。

【生活記録】
昨日の就寝:22:24
今日の起床:6:04
明けの散歩:6:30
夕べの体操:17:41
夕方の食事:19:05
服薬:○(出来た)
課題:×(出来なかった)

# by imadegawatuusin | 2019-03-18 20:16 | そう鬱病者の五行日記

『そう鬱病者の五行日記』14日目 3月17日(日)

朝の そぞろ歩きを 半ばで 終えてしまった。
朝9時の 休みに 目を 閉じたら、
昼の 3時まで 眠ってしまった。
心と 体との 疲れが とれない。

そうした 中でも ラジオ体操は 出来た。
薬も 飲めた。
今 出来る 事を 積み重ねるしかない。

【生活記録】
昨日の就寝:22:30
今日の起床:6:00
明けの散歩:6:46
夕べの体操:×(出来なかった)
夕方の食事:18:00
服薬:○(出来た)
課題:×(出来なかった)

# by imadegawatuusin | 2019-03-17 20:13 | そう鬱病者の五行日記

『そう鬱病者の五行日記』13日目 3月16日(土)

今日も 朝6時には 起きられなかった。
昨日からの 鬱状態が 続いているのかもしれない。
その 後も 全般的に 雑に 生活してしまった。

明日から もう一度、生活リズムを 立て直そう。
そして 生活を 立て直そう。

【生活記録】
昨日の就寝:22:09
今日の起床:6:27
明けの散歩:6:46
夕べの体操:×(出来なかった)
夕方の食事:19:00
服薬:○(出来た)
課題:×(出来なかった)

# by imadegawatuusin | 2019-03-16 20:54 | そう鬱病者の五行日記

――各地でスト・集会・デモなど――
f0104415_13261922.jpg
■愛知:春闘勝利へ300人で決起集会 
前日の 春闘ヤマ場の 各社の 低水準回答を 受けて、
14日には 各地で ストライキや 集会・デモなどが
全国統一行動として 行なわれた。
愛知県では 福祉保育労が
処遇の 改善を 求めて 18職場で ストライキを 行ない、
愛知国民春闘共闘も
300人が 参加する 決起集会を 開催した。

集会では、
東海地方で 先日 結成された
若者労組・「ユースユニオン」が
連帯の あいさつを 行なった。
ユースユニオンの 結成を 支援した
ユニオンみえの 神部=紅書記次長は 言わく、
「ユースユニオンの 特徴は、
 外国人を 数多く 組織しているということだ。
 東海地方には 外国人労働者が 多く、
 その 子供たちも 働くようになってきている。
 今日は ユースユニオンメンバーの
 マツナガ=ハギハラ=イングリッジさんと 共に 来た。
 彼女は、
 セクハラ被害を 否定する 職場と 闘いながら 交渉中だ。
 こうした 労働者の 処遇の 改善を 勝ち取るためにも
 春闘では、
 労働組合は 職場の 内外に 声を 響かせて
 闘う 必要が 有る。
 共に 闘いましょう」と あいさつした。
セクハラ被害を 訴える
ユースユニオンメンバーの マツナガさんは 言わく、
「セクシャルハラスメントの 最善の 解決策は
 嫌がらせをした者に対する 公正な 処罰です。
 全ての 女性は 仕事で 安全に 感じるに 値します。
 被害者は
 あなたの ガールフレンド・娘・母親・姉妹である
 可能性が 有るのです」と 訴えた。

更に 決意表明では、
福祉保育労東海地本の 薄=美穂子委員長が 言わく、
「福祉保育労東海地本は 今日、
 『8時間働いてまともに暮らせる生活の実現』を 掲げて、
 ストライキを 含む 全国いっせい行動に 取り組んだ。
 18職場・68人が 時限スト・指名ストを 行ない、
 160人が 休暇行動を 行なった。
 『もう 立ち上がる 余裕も 無い。
  ギリギリなんだよ』と 言いながら、
 ワッペン就労に 協力してくれた 仲間も いる。
 どの 職場も 厳しいことは 分かっているから、
 涙が 出る 思いが した。
 障害者福祉の 職場の 仲間は、
 『8年間 働いてきて、
  休憩を 取った 事なんて 一度も 無い』と 言いながら、
 今日、順法闘争に 立ち上がった。
 不本意に 職場を 去らなければならない 仲間を
 もう つくりたくない。
 私たちの 仕事を 安く 見積もるな! 
 全ての 労働者の 皆さんと 連帯して 頑張ります」と
訴えた。

参加者らは、
「8時間働けば暮らせる賃金、
 労働時間の短縮、
 働くルールの確立」などを 求める 集会決議を 採択した。
そして、
愛知国民春闘共闘の 榑松=佐一議長の 音頭で
「がんばろう」と 三唱した 後、
デモ行進を 行なった。

# by imadegawatuusin | 2019-03-16 13:26

『そう鬱病者の五行日記』12日目 3月15日(金)
f0104415_08012166.jpg
朝6時に 起きられなかった。
昨日・おとといの 高ぶりの 揺り戻しが 来たのだろう。
だが、
ここで 投げ出せば 積み上げてきたものが 水の泡に なる。
そう 思って、
(昨日・おとといには 出来なかった )課題や、
体操に 取り組んだ。

【生活記録】
昨日の就寝:22:27
今日の起床:6:37
明けの散歩:7:00
夕べの体操:17:28
夕方の食事:18:20
服薬:○(出来た)
課題:○(出来た)

# by imadegawatuusin | 2019-03-15 20:59 | そう鬱病者の五行日記