人気ブログランキング |

飛行機で北海道へ

名古屋ふれあいユニオンも加盟する
「コミュニティ・ユニオン全国ネットワーク」
全国交流集会に参加するため、
いま北海道に来ている。
中部国際空港からANA(全日空)の飛行機に乗って
千歳空港まで飛んできた。

実は僕は、
飛行機に乗った経験があまりない。
上空で少しでも飛行機が
フッ……と「落ちる」感じがすると、
体からサッと血の気が引くのが
手に取るようにわかる。
体は全身常に緊張しっぱなしだ。

空を飛んでいることを意識しないように、
機内ヘッドホンで音楽を聴いてみる。
クラシックチャンネルで「運動会特集」をやっていて、
「クシコスポスト」など
ものすごく精神高揚系の音楽ばかりをやっていた。
これを聞いていると不安が忘れられる……
と思っていたら、
ブツッ!
いきなり音楽が中断される。
そして、機内アナウンス。
「OVA機器に不具合が発生したので、
 機内ラジオは一時停止いたします」。
エッ……!

別にOVAがどうなろうと、
それ自体はどうでもいいといえばどうでもいいのだが、
何とは なしに不安が募る。

そもそも僕は高いところが苦手だ。
なのに、
隣の席に座っている
知多(愛知製鋼非正規労働者)分会
槻本力也分会長は、
面白がって、
「ほら見てみ。
 あの山雪積もってんで」とか、
さかんに僕に下界を見下ろさせようとする。
嫌だよー。

そうこうしているうちに
何とか千歳空港に到着。
普段電車なんかでは全然こんなことは感じないが、
きちんと落ちずに(無事故で)到着したとき
「ありがたいなぁ。
 よかったなぁ」としみじみと思う。
飛行機に乗りなれてくると
それが「日常」になって、
こういうことも感じないんだろうけど……。
by imadegawatuusin | 2009-10-16 23:06 | 雑記帳