2010年 年頭アピール

――職場の理不尽を許さない、強く優しい地域労組の建設を!――

アメリカでは
一国覇権主義的なブッシュ共和党政権が打倒され、
日本では
弱者切り捨ての政策を進めた自民党政権がついに倒れた
2009年が過ぎ、
私たちは新しい年を迎えることになりました。
今年7月には参議院選挙も予定されておりますが、
日本にも世界にも生まれつつある
「動けば変わる」という希望、
この希望を、今年はまさに
「現実」として定着させなければなりません。

民主社民・国民新党の3党による、
労働者派遣法の改正も
ついに具体的な政治日程に上りつつあります。
昨年は、
名古屋ふれあいユニオンユニオンみえとでつくる
派遣問題の協議会・「派遣ユニオン東海」
派遣法の抜本改正を求めて
民主党愛知県連と意見交換を行ないました。
「派遣切り」の最前線となった愛知県で
私たちがこの間奮闘してきた教訓を
少しでもこの改正に反映させることができるよう、
もっともっとユニオンの発言力・発信力を
高めてゆくことが求められます。

実際に生産活動に従事して社会を動かす労働者の
自主的結集体である労働組合(ユニオン)には、
歴史の中で、社会の中で、時代の中で果たすべき
大きな大きな役割があります。
名古屋ふれあいユニオンは
「派遣切り」・「非正規切り」の嵐が吹き荒れる中、
不安定雇用労働者の最後のよりどころとして
重要な役割を果たしてきました。
これからももっと
大きな役割を果たしてゆかなければなりません。

愛知県では私たちも協力している
愛知派遣村実行委員会を中心に
2月28日(日)午後1時から、
中区役所ホールにて、
「反貧困ネットワークあいち」づくりにつながる
「なくそう貧困、つながろう愛知集会」
呼びかけられています。
2月28日反貧困集会への働く者の大結集で、
格差是正・貧困撲滅への確かな道を切り開き、
私たちの声を社会に大きくアピールしましょう!

と同時に、
この地域で働く組合員一人一人が
安心して働き生活できる職場を築くために、
職場で団結を強め力を蓄えてゆくことも
ユニオンの大切な役割です。

職場の理不尽を許さない、
強く優しい地域労組の建設に向けて、
みなさんのより一層のご支援・ご協力を
よろしくお願い申し上げます。
この一年、働く者の権利を守り、
平和・人権・民主主義を守り抜くため、
意気高く共に闘いましょう!


2月28日(日)午後1時、中区役所ホールで開催される
「なくそう貧困、つながろう愛知集会」に結集し、
安心して働き・生きられる社会を切り開こう!
反貧困のネットワークを愛知県に確立しよう!



労働組合名古屋ふれあいユニオン
雇用形態や国籍に関わりなく、
愛知県下で働くすべての労働者が一人から加盟できる
地域労働組合(コミュニティユニオン)。
コミュニティユニオン全国ネットワーク
コミュニティユニオン東海ネットワークにも参加。
今年3月に開かれた第11回定期大会では、
「連合」単産・全国ユニオンへの加盟について討議するとする活動方針を採択。
日ごろから組合員の学習会や交流会・相談会などを
積極的に企画しながら活動している。
現在、組合員数約200名。
組合員は組合費月額1500円。
賛助会員(サポーター)は年会費5000円。
住所:〒460‐0024
    愛知県名古屋市中区正木4-8-8 メゾン金山303号室
    (JR・地下鉄・名鉄金山駅下車 名古屋ボストン美術館の向かい)
電話番号:052‐679‐3079(午前10時~午後6時)月~金
ファックス:052‐679‐3080
電子メール:fureai@abox.so-net.ne.jp
郵便振替 00800‐8‐126554
ホームページ
http://homepage3.nifty.com/fureai-union/
[PR]
by imadegawatuusin | 2010-01-01 19:43 | 労働運動