人気ブログランキング |

ユニオン全国交流集会 第3分科会「派遣・請負」

←「『コミュニティユニオン全国交流集会 霧島』に365人」に戻る

――「間接雇用を見殺しにするな」――

「派遣・請負」の問題について考える第3分科会は
「間接雇用を見殺しにするな」と題し、
ユニオンみえの広岡法浄書記長が運営役となって
開催された。

名古屋ふれあいユニオンからは、
知多分会(愛知製鋼非正規労働者分会)
槻本力也分会長が、
今年7月に労働委員会での和解を勝ち取った
愛知製鋼闘争について報告。
槻本さんは
愛知製鋼の子会社・アイチセラテックや
偽装請負会社・三築を通じて三重派遣されていた
自らの体験をもとに、
重層的な偽装請負構造が
労災隠しや中間搾取を引き起こしてゆく現場の実態を
生々しく語り、
注目を集めた。

ユニオンみえからは
トヨタグループジェイテクト
その子会社・光洋熱処理
偽装請負・違法派遣で働いてきた労働者らが報告。
現在 裁判闘争を闘っているが、
昨年12月、
最高裁が松下プラズマディスプレイ
偽装請負で働いていた
大阪・なかまユニオン吉岡力さんの訴えを
棄却する不当判決を出して以来、
全国で労働者側の訴えを退ける
不当な判決・訴訟指揮が吹き荒れているとして、
労働運動の力で現状を打開する必要性が語られた。

その後、
愛知県一宮市の派遣会社・アバンセコーポレーションの
林隆春代表取締役が、
「労働者派遣事業経営者として30年」と題して
特別講演。
派遣会社がどんどん「第二人事部」と化してゆく現状や、
「請負」といいながら「発注」者が
人員配置を含む権限をなかなか手放さない実態が
うきぼりにされた。


【参考記事】
第19回コミュニティ・ユニオン全国交流集会(奈良)
コミュニティ・ユニオン全国交流集会in千葉
第21回コミュニティ・ユニオン全国交流集会

「コミュニティユニオン全国交流集会 霧島」に365人
コミュニティ・ユニオン全国交流集会in阿蘇に320人

職場の理不尽を許さない、
強く優しい地域労組の建設を!
愛知県下の未組織労働者は
名古屋ふれあいユニオンに結集し、
全ての職場に人権労働運動の灯をともそう!



労働組合名古屋ふれあいユニオン
雇用形態や国籍に関わりなく、
愛知県下で働くすべての労働者が一人から加盟できる
地域労働組合(コミュニティユニオン)。
コミュニティユニオン全国ネットワーク
コミュニティユニオン東海ネットワークにも参加。
今年4月に開かれた第12回定期大会では、
「連合」単産・全国ユニオンへの加入に向けて、
検討委員会を設置し討議するとする活動方針を採択。
日ごろから組合員の学習会や交流会・相談会などを
積極的に企画しながら活動している。
現在、組合員数約200名。
組合員は組合費月額1500円。
賛助会員(サポーター)は年会費5000円。
住所:〒460‐0024
 愛知県名古屋市中区正木4-8-8 メゾン金山303号室
    (JR・地下鉄・名鉄金山駅下車 名古屋ボストン美術館の向かい)
電話番号:052‐679‐3079(午前10時~午後6時)月~金
ファックス:052‐679‐3080
電子メール:fureai@abox.so-net.ne.jp
郵便振替 00800‐8‐126554
ホームページ
http://homepage3.nifty.com/fureai-union/

by imadegawatuusin | 2010-10-29 22:09 | 労働運動