人気ブログランキング |

やぶうち優『少女少年』第一期各話解説(第6話)

←「やぶうち優『少女少年』第一期各話解説(第5話)」に戻る

第6話 天使のひみつ
扉絵のカラーページの左隅には、
修学旅行先・日光東照宮の
三ザル(見ザル・聞かザル、言わザル)の写真が
載っています。
よけいなことに首を突っ込むと
災いを招き寄せるぞということで、
人間のあるべき姿を現しているとされる
「三ザル」ですが、
好奇心旺盛な晶は
少しはここから何かを学んだのでしょうか。

では作品本編に戻って
第6話冒頭の黒木紗夜香。
両手を腰に当てる「例のポーズ」を取りながら、
「ねぇ、
 白川みずきって
 この学校の生徒
 なんだって。
 知ってた?」
と切り出します。
こういうのは
いかにも他人から聞いたかのような口振りで
言うのがコツのようですね。
普通に考えりゃ荒唐無稽な話なのに、
「えー、
 じゃぁもしかして
 3組の松田さんかなー。
 かわいーし」
「5組の田代さんも
 あやしーよー」と、
たちまち「犯人探し」が始まってしまう始末です。

事務所では村崎さんが頭を抱え込んでしまいます。
そして明かされる
「白川みずき大進撃」の舞台裏。
「ま、タレントは
 知らなくて
 いーことだけどね」と
村崎さんは言いますが……。

さてここで、
「紗夜香のマネージャー『いらんことしー』説」
浮上!

本来「タレントは
知らなくて
いーこと」である舞台裏を紗夜香に知らせちゃったのは
おそらく紗夜香のマネージャー。
あとで晶の正体をバラしちゃったことも含めて、
紗夜香のマネージャーは
人格的に問題の多い人物なんでないかと
思います。

そもそも、
白川みずきへの嫌がらせのときだって、
アイドルが生ゴミを大量に
スタジオに持ち込んだりしようとかしてたら、
普通止めるでしょう、
マネージャーとして。

「yuuの少女少年FANページ」を主宰するyuuさんは、
「あんなにたくさんの生ゴミをどうやって一人で入れたんだよ、
 普通無理だと思うぞ」と鋭い指摘をしていましたが、
普通に考えればこのマネージャーが、
単に止めなかっただけじゃなく、
自分も一緒になって分担して、
生ゴミ持ち込みに荷担するぐらいのことを
したのでしょう、多分。

顔も名前も出てこないけど、
紗夜香を焚き付けてみずきに嫌がらせをさせたり、
最後は「実は男」情報をマスコミに流して
芸能界から葬り去ったり、
何か恨みでもあるんではないかとしか
思えません。
そもそも紗夜香の転校自体、
小学生の女の子一人でできる訳はないのであって、
マネージャーの関与なしにはあり得ませんよね。

紗夜香のマネージャーが、
晶=みずきと直接因縁があるとは考えにくいから、
あるとすればみずきのマネージャーである
村崎さんとの因縁でしょうか。

村崎さんの性格なら、たぶん、そういう
自分とさやかのマネージャーとの間のいさかいなんかも
「タレントは
 知らなくて
 いーこと」って言って
全部自分で背負い込んで、
自分だけで解決しようとするんでしょうけど。
(だからみずきの前では語られない?)

で、修学旅行本番。
冒頭でも言いましたが、
旅行先は『少女少年II』の一葵たちと同じく
日光です。
(一葵が絵梨と語りあった
 「あの滝」が見えます)。

友人AやBが水着写真集を取り上げられたことを
逆恨み(?)して、
紗夜香の悪口を言い始めたとき、
晶がかばって入ります。

「やめろよ
 おまえら!」
「みずきに仕事が
 まわったのは、
 さやか本人とは
 カンケーねーよ!
 たんにイメージが
 違ってたって
 だけだろ!」
「キャリアだって
 実力だって、
 ほんとはみずきより
 紗夜香の方があるのに、
 ちょっとチャンスが
 ないだけだって!」

紗夜香はおそらく、
ここで初めて
晶を意識しはじめたんでしょうけれども、
注目すべきは、
晶自身がはっきりと
紗夜香の実力を認めてたんだということ。

黒木紗夜香とのバトルの時には
「この世界
 運と実力」なんて言って
紗夜香をブチ切れさせてましたけど、
本音のところでは紗夜香の実力、
晶は誰よりも認めてたわけです。

さて、晶を意識してしまったのはいいけど
黒木紗夜香、
なにぶんとっさの出来事な上に初めてのことで
自分の感情をどう処理していいのかわかりません。
赤くなってうつむいてしまい、
そしてその場にいられなくなって走り去ってしまう。
そこに村崎さんの車が……って、
これ「芝居」というより、
村崎さん、露骨な前方不注意じゃないですか?
「もーっ。
 一瞬ヒヤッと
 したよ~」じゃないでしょう!

そして何よりも問題なのが、
このときの教師の対応ですね。
やぶうち優さんは最近の『ないしょのつぼみ』シリーズで
読者に向けて、
「知らない人について行っちゃダメ」というメッセージを
繰り返し発してますけど、
それにつけても村崎さんの
「ボクが
 病院まで
 運びます!」の一言にだまされた
この教師はダメダメ。
少女少年クラスの可愛い男の子なら、
誘拐していたずらしようってやつが
出てきても全然不思議じゃないんですから。
(現に、
 『少女少年II』の西村なんか
 そうでしたよね)。
この後、
学校側は晶とも村崎さんとも、
もちろん「病院」とも連絡が取れなかったはずなんですが、
どうしてたのでしょうかね。

晶が帰ってきたとき、
友人Aが
「おまえー、
 よく生きてた
 なー」と涙していましたけど、
晶が帰ってきたとき一番胸をなで下ろしたのは、
自らのクビがかかっていた
教師たちだったかもしれません。
「やぶうち優『少女少年』第一期各話解説(第7話)」に進む→


《戻る》
やぶうち優『少女少年』第一期各話解説(第1話)
やぶうち優『少女少年』第一期各話解説(第2話)
やぶうち優『少女少年』第一期各話解説(第3話)
やぶうち優『少女少年』第一期各話解説(第4話)
やぶうち優『少女少年』第一期各話解説(第5話)

《進む》
やぶうち優『少女少年』第一期各話解説(第7話)
やぶうち優『少女少年』第一期各話解説(第8話)
やぶうち優『少女少年』第一期各話解説(第9話)
やぶうち優『少女少年』第一期各話解説(第10話)
やぶうち優『少女少年』第一期各話解説(第11話)
やぶうち優『少女少年』第一期各話解説(第12話)


参考お勧め記事
やぶうち優『少女少年』第一期解説(その1)
やぶうち優『少女少年』第一期解説(その2)
やぶうち優『少女少年』第一期解説(その3)
やぶうち優『少女少年』第一期解説(その4)
やぶうち優『少女少年』第一期解説(その5)
やぶうち優『少女少年』第一期解説(その6)
やぶうち優『少女少年』第一期解説(その7)

やぶうち優『少女少年II―KAZUKI―』解説
やぶうち優『少女少年II』各話解説

やぶうち優「少女少年 0話」解説

「マンガ・アニメに女装少年」 『朝日新聞』が報道

酒井徹お薦めの女装漫画》
1.やぶうち優『少女少年』シリーズ(Ⅰ~Ⅶ)、小学館てんとう虫コミックススペシャル
2.吉住渉『ミントな僕ら』全6巻、集英社リボンマスコットコミックス
3.志村貴子『放浪息子』エンターブレイン
4.なるもみずほ『少年ヴィーナス』全4巻、角川書店あすかコミックス
5.松本トモキ『プラナス・ガール』ガンガンコミックスJOKER

女装漫画に関する関連記事
『アイドルマスター Neue Green』(黒瀬浩介)について
片山こずえ『女のコで正解!』について
筒井旭『CHERRY』について
篠塚ひろむ『ちぇんじ!』について
林みかせ『君とひみつの花園』について
富所和子『ないしょのココナッツ』について
水内繭子『恋する子どもたち』について
『かしまし』漫画版について



..... Ads by Excite 広告 .....
by imadegawatuusin | 2006-09-04 16:03 | 漫画・アニメ