人気ブログランキング |

もうだめだと思ったときが始まり

5月1日の記事に対して、
おまさぼうさんからいただいたコメントの中に、
次のような言葉があった。

韓国のことわざ
「もう遅いと思ったときが一番早いときなんだよ」という言葉をたよりに、
この4月から、
ある勉強を再開しました。
それと、
毎日ブログを更新することが現在の目標です。


僕はまったく知らなかったが、
「もう遅いと思ったときが一番早いときなんだよ」ということわざ
実にすばらしい言葉だと僕も思う。

「もう遅いと思ったとき」に、
踏みとどまって(少しずつでも)がんばれるか、
それともすべてを放棄してあきらめてしまうかに
人生の成否はかかっていると僕は思う。

僕の好きな三重野瞳さんの名曲「がんばって」の中にある、

もうだめだと思ったときが始まり


という言葉も、
きっとこのことを言っているのだ。

「全てをあきらめ何もしない」のと
「少しずつでもがんばる」のとでは大違いである。
例え結果が同じく「失敗」におわっても、
日ごろの区々たる努力に数倍する差が
そこで生まれることになる。

ピンチのときこそ差をつけるチャンスだ。
常に最善を尽くすとは、
自分がベストの状態にないときでも、
その中でなおがんばり続けるということである。
by imadegawatuusin | 2006-05-03 18:02 | 暮らし家庭