挙げて(あげて):何もかも、残らず 全て 事事く 皆

げてげて/aꜛgete/)(副詞ふくし言端ことば
れについては) なにも、
のこらず すべ事事ことごとみなんな)、
ある ところに) 軒並のきなみあつまる さま)。

たとえ】
国会をこんな事態に陥らせた責任はあげて
安倍政権・与党にあります。
(「主張:『働き方』審議強行」
 『しんぶん赤旗』2018年4月28日)
こころ
国会こっかいこん此様事態じたいおちいらせた 責任せきにんなにも、
のこらず すべ事事ことごとみな
軒並のきなみ 安倍政権あべせいけん与党よとうります。



..... Ads by Excite 広告 .....
[PR]
by imadegawatuusin | 2018-04-28 20:15 | 日本語辞書