人気ブログランキング |

性的少数者と回答1.6%:名古屋

――無作為抽出1万人調査むさくいちゅうしゅついちまんにんちょうさで――

  名古屋なごやという 100人ひゃくにんむらりました。
  ある とき
  100人ひゃくにん村人むらびとたちに、
  「あなたは 性的少数者せいてきしょうすうしゃ当事者とうじしゃですか?」と
  役人やくにんたずねてまわりました。
  95人きゅうじゅうごにんが 「いいえ」と こたえ、
  2人ふたりが 「はい」と こたえました。
  のこ3人さんにんなにこたえませんでした。

回答者かいとうしゃ世代せだいかたよりを補正ほせいすると1.9%いちてんきゅうパーセント性的少数者せいてきしょうすうしゃ
名古屋市なごやし今年ことし7月しちがつに、
住民票基本台帳じゅうみんひょうきほんだいちょうから 無作為むさくい抽出ちゅうしゅつされた
18歳以上じゅうはっさいいじょう市民1万人しみんいちまんにんに、
「性的少数者など性別にかかわる市民意識調査」を おこなった。
その 結果けっか17日じゅうななにちあきらかになった。
調査ちょうさには 46.6よんじゅうろくてんろくパーセントの ひとこたえた。
この なか
みずからを 性的少数者せいてきしょうすうしゃだと こたえた ひと
1.6いちてんろくパーセント
(『中日新聞』名古屋市民版2018年12月18日朝刊)。
ただし この 調査ちょうさ回答者かいとうしゃは、
実際じっさい名古屋市民なごやしみん世代構成せだいこうせいくらべると
高齢層こうれいそうに やや かたよっている。
これを、
実際じっさい名古屋市民なごやしみん世代別実数せだいべつじっすうわせて 補正ほせいすると、
今年7月時点ことししちがつじてんでは、
成人名古屋市民せいじんなごやしみん1.9いちてんきゅうパーセントに たる
3万7876人さんまんななせんはっぴゃくななじゅうろくにん性的少数者せいてきしょうすうしゃとなる 計算けいさんだ。
世代別せだいべつると、
わか世代せだいほど、
自分じぶん性的少数者せいてきしょうすうしゃであると こたえる 割合わりあい
たかくなっている。
18歳じゅうはっさいから 29歳にじゅうきゅうさい若者層わかものそうでは、
男性だんせい」の 4.2よんてんにパーセント、
女性じょせい」の 8.0はちてんれいパーセントが、
自分じぶん性的少数者せいてきしょうすうしゃであると こたえた。

年長者層ねんちょうしゃそうでは「無回答むかいとう」が増加ぞうか
では、
年上としうえ世代せだいほど、
自分じぶん性的少数者せいてきしょうすうしゃではないと
こたえる 割合わりあいたかくなるのかといえば、
これが かならずしも そうではない。
調査ちょうさでは、
性的少数者せいてきしょうすうしゃであるか』との いに こたえなかった ひと
3.2さんてんにパーセント たからだ。
年長者層ねんちょうしゃそうおおい。
年長者層ねんちょうしゃそうでは、
自分じぶん性的少数者せいてきしょうすうしゃであると こたえる 割合わりあいわりに、
無回答むかいとう」が えるのだ。
60歳代ろくじっさいだいの 「男性だんせい」では 4.5よんてんごパーセント、
 70歳代ななじっさいだいの 「男性だんせい」では 7.0ななてんれいパーセントが
 「無回答むかいとう」である。
 「女性じょせい」でも、
 70歳代ななじっさいだいでは じつ10.5じってんごパーセントが
 「無回答むかいとう」である)。
こちらも 世代構成せだいこうせいを、
成人名古屋市民せいじんなごやしみん世代別実数せだいべつじっすうわせて 補正ほせいすると、
無回答者むかいとうしゃ市民全体しみんぜんたい3.1さんてんいちパーセントに たる
6万0506人ろくまんごひゃくろくにんとなる〔注1〕。

前例ぜんれいい、公的機関こうてききかんによる性的少数者せいてきしょうすうしゃ実数調査じっすうちょうさ
地方公共団体ちほうこうきょうだんたいなどの 公的機関こうてききかんが、
これだけ 大規模だいきぼ
性的少数者せいてきしょうすうしゃ実数調査じっすうちょうさおこなった れい
日本にほんでは ほかるいい。
調査対象ちょうさたいしょう抽出方法ちゅうしゅつほうほう妥当性だとうせいや、
調査手法ちょうさしゅほう透明性とうめいせい
それに 実施じっしした 機関きかん信頼性しんらいせいなどを かんがえれば、
実態じったいから 大旨おおむね とおくない 数字すうじているのではないか。

名古屋市なごやし差別さべつ偏見解消へんけんかいしょう支援しえん啓発けいはつむ」
名古屋市なごやしは この 結果けっかけて、
「性的少数者の生き方が尊重されるよう、
 差別や偏見の解消に向けて取り組みたい」
(『読売新聞』名古屋市内版2018年12月18日朝刊)、
「理解が進むよう支援や啓発に取り組む」
(『毎日新聞』2018年12月18日朝刊)としている。

当事者団体とうじしゃだんたい調査ちょうさ歓迎かんげい 一層いっそう配慮はいりょ要請ようせい
この 調査ちょうさめぐっては、
性的少数者団体せいてきしょうすうしゃだんたい・「レインボーなごや」が
名古屋市なごやしたいして 15日じゅうごにち提言ていげんおこなっていた。
レインボーなごやは その なかで、
名古屋市なごやし大規模だいきぼ調査ちょうさおこなったことを 歓迎かんげいした。
ただし レインボーなごやは、
調査票ちょうさひょうなかに、
調査対象者ちょうさたいしょうしゃ選定せんてい理由りゆう無作為抽出むさくいちゅうしゅつ)が
しるされていなかったことなどには 疑問ぎもんていした。
そして、
調査票ちょうさひょう冒頭ぼうとうに、
名古屋市民1万人なごやしみんいちまんにん対象たいしょうとして無作為むさくいおくられている」
むね明記めいきすることなどの 具体的ぐたいてき改善策かいぜんさく要望ようぼうした
(『中日新聞』名古屋市民版2018年12月13日朝刊)。

〔注1〕
今回の 調査は 在宅記入式である。
その 事も あって、
在宅時間が 長いと 思われる 60歳代の 回答者が
全体の 18.7パーセントを 占めている。
これは、
名古屋市における この 世代の、
成人人口に 占める
実際の 人口構成(13.8パーセント)よりも
有意に 高くなっている。
その 反面、
18歳から 29歳までの 若年層の 回答者は
全体の 10.2パーセントにすぎない。
これは、
実際の 人口構成(16.0パーセント)よりも 有意に 低い。
今回の 調査の 回答者比率と、
名古屋市の 実際の 人口比率との 差は 下の 通り。

世代    回答者(名古屋市成人)
18歳~29歳:10.2% (16.0%)
30歳~39歳:13.8% (15.2%)
40歳~49歳:18.3% (18.4%)
50歳~59歳:17.5% (15.0%)
60歳~69歳:18.7% (13.8%)
70歳以上 :21.6% (21.6%)

そして 重要なことに、
回答者比率が 実際の 人口構成よりも 低い
18歳から 29歳は、
「男性」で 4.2パーセント、
「女性」で 8.0パーセントが
自らを 性的少数者であると 答えている。
それに 対して 回答者比率が 実際の 人口構成よりも 高い
60代を 見ると、
自らを 性的少数者であると 答えた 者が、
「男性」で 1.2パーセント、
「女性」で 0.6パーセントと 極めて 低い。
(ただし 高齢者層は、
 自らを 「性的少数者ではない」と 答える 率も
 決して 高くはなく、
 むしろ 低いくらいである。
 高齢者は
 この 質問に 「無回答」が 多く なる 傾向が 強い)。
そこで、
各世代男女の 名古屋市民の 実数に
それぞれの 項目の 該当者比率を 掛けて
年齢構成の 歪みを 補正したものを 下に 示す。
イメージを つかんでもらうために、
具体的な 人数も 合わせて 示す。
なお、
各世代男女の 名古屋市民の 実数は、
この 調査が 行なわれた 今年7月時点の
名古屋市「年齢別人口(全市)」を 用いた。

名古屋市の世代別人口構成に合わせて補正した推定実態

問 性的少数者の当事者であるか

全体(194万2975人)
いいえ:94.9%(184万4593人)
はい:1.9%(3万7876人)
無回答:3.1%(6万0506人)

男性(95万0901人)
いいえ:95.6%(90万8621人)
はい:2.0%(1万9003人)
無回答:2.4%(2万3277人)

女性(99万2074人)
いいえ:94.3%(93万5972人)
はい:1.9%(1万8873人)
無回答:3.8%(3万7229人)

男性18~29歳(15万8486人)
いいえ:95.8%(15万1830人)
はい:4.2%(6656人)
無回答:無し

男性30代(15万1664人)
いいえ:97.0%(14万7114人)
はい:2.6%(3943人)
無回答:0.4%(607人)

男性40代(18万2768人)
いいえ:96.2%(17万5822人)
はい:2.3%(4204人)
無回答:1.5%(2742人)

男性50代(14万8976人)
いいえ:98.0%(14万6143人)
はい:0.8%(1193人)
無回答:1.1%(1640人)

男性60代(13万3693人)
いいえ:94.3%(12万6073人)
はい:1.2%(1604人)
無回答:4.5%(6016人)

男性70歳以上(17万5314人)
いいえ:92.2%(16万1639人)
はい:0.8%(1403人)
無回答:7.0%(1万2272人)

女性18~29歳(15万1936人)
いいえ:90.8%(13万8096人)
はい:8.0%(1万2167人)
無回答:1.1%(1673人)

女性30代(14万3366人)
いいえ:96.3%(13万8061人)
はい:2.4%(3441人)
無回答:1.3%(1864人)

女性40代(17万4409人)
いいえ:98.4%(17万1619人)
はい:0.8%(1395人)
無回答:0.8%(1395人)

女性50代(14万3282人)
いいえ:97.4%(13万9557人)
はい:0.4%(573人)
無回答:2.2%(3152人)

女性60代(13万4916人)
いいえ:96.8%(13万0599人)
はい:0.6%(809人)
無回答:2.6%(3508人)

女性70歳以上(24万4166人)
いいえ:89.3%(21万8040人)
はい:0.2%(488人)
無回答:10.5%(2万5637人)

【資料】
性的少数者(セクシュアル・マイノリティ)など性別にかかわる市民意識調査報告書(名古屋市)

年齢別人口(全市・区別) 、人口ピラミッド(名古屋市)

名古屋市が性的マイノリティに関する市民意識調査を実施、当事者は1.6%という結果に(gladxx)

by imadegawatuusin | 2018-12-18 20:52 | 男女共同参画