朝日新聞に名古屋ふれあいユニオン委員長登場

――「参院選、格差問題も焦点」と訴え――

■「労働者を守ることは社会の安定につながる」
愛知県の、
一人から入れる地域労働組合
「名古屋ふれあいユニオン」浅野文秀委員長が
7月12日の「朝日新聞」夕刊に登場した。
この中で浅野委員長は、
「派遣労働者が増えるに従って
 様々な格差が広がっている。
 この点も(参院選の)争点にしてほしい」
とコメントしている。

名古屋ふれあいユニオンは今から9年前に、
「不安定雇用労働者の拠り所」となることを目指し、
国籍や雇用形態にかかわりなく
誰でも一人から入れるコミュニティユニオンとして誕生した。
今や組合員の8割が
非正規雇用労働者となっている。

記事は、

寄せられた相談からは、
事業者が経費削減のために、
従業員を社会保険に加入させないという
不当な実態も浮かぶ。


とする。

浅野委員長は記事の最後で、
「正規雇用を増やし、
 労働者を守ることは
 社会の安定につながる」と語り、
弱肉強食・規制緩和一本やりの
「構造改革」路線の転換を訴えた。


職場の理不尽を許さない、強く優しい地域労組の建設を!
愛知県下の未組織労働者は名古屋ふれあいユニオンに結集しよう!



労働組合名古屋ふれあいユニオン
雇用形態や国籍に関わりなく、
愛知県下で働くすべての労働者が一人から加盟できる
地域労働組合(コミュニティユニオン)。
コミュニティユニオン全国ネットワーク
コミュニティユニオン東海ネットワークにも参加。
今年3月に開かれた第9回定期大会では、
連合産別・全国ユニオンへの加盟について討議するとする活動方針を採択。
日ごろから組合員の学習会や交流会・相談会などを
積極的に企画しながら活動している。
現在、組合員数約190名。
組合員は組合費月額1500円。
賛助会員(サポーター)は年会費5000円。
住所:〒460‐0024
    名古屋市中区正木4-8-8 メゾン金山711号室
    (JR・地下鉄・名鉄金山駅下車 名古屋ボストン美術館の向かい)
電話番号:052‐679‐3079(午前10時~午後6時)月~金
ファックス:052‐679‐3080
電子メール:fureai@abox.so-net.ne.jp
郵便振替 00800‐8‐126554
ホームページ
http://homepage3.nifty.com/fureai-union/
[PR]
by imadegawatuusin | 2007-07-12 22:28 | 労働運動