人気ブログランキング |

トヨタ車体:「セクハラ大宴会」事件の処分を公示

――加害者4人降格、上司減給――

■「社の名誉傷つけ、親会社に迷惑」
トヨタグループの車体メーカー・トヨタ車体は、
いなべ工場車体部の職制懇親会において
コンパニオンの女性に対するセクハラがあったと報じられていた件で
8月3日、
加害者4人を降格、
その場に居合わせた上司を減給とする懲戒処分を公示した。

懲戒処分の理由について降格となった4人については、
「いなべ工場車体部の職制懇親会の席で不適切な行為を行い、
 社員としての体面を汚した。
 その結果、
 当事者4名の行為および会社名が雑誌に掲載され、
 広く事件が世間に知られた。
 また、
 会社が親会社からの表彰を辞退するに至るとともに、
 親会社に対しても事件への対応を余儀なくさせるなど迷惑をかけ、
 会社の名誉・信用を著しく傷つけることとなった」ことをあげている。

また、減給となった上司については、
「懇親会に出席していたが、
 当事者4名の不適切な行為の防止に
 十分な対応をしなかった」としている。

この事件をめぐっては、
写真週刊誌『FRIDAY』が
「トヨタ【グループ企業】が犯した『セクハラ大宴会』の【ひどすぎる】真相」
などと報道し、
「北米トヨタセクハラ訴訟や
 フィリピントヨタでの職務時間中ストリップ事件から間もないというのに、
 トヨタでは反省が生かされていないのではないか」などの声が上がっていた。
by imadegawatuusin | 2007-08-03 13:23 | 労働運動