人気ブログランキング |

NFU:今年もフィリピントヨタ労組キャンペーンに参加

――「オールトヨタは一つ!」世界の労働者と共に――

■足下・愛知から、トヨタの国際的不当労働行為を糾弾する 
愛知県の
個人加盟制労働組合名古屋ふれあいユニオン
17日、運営委員会を開き、
フィリピントヨタ労働組合および
フィリピントヨタ労組を支援する会
対トヨタ世界キャンペーンの呼びかけに応え、
日本のトヨタ自動車などに
「フィリピントヨタ労組問題の早期解決などを求める要請書」を
送ることを決定した。

トヨタグループの本拠地である愛知県を
活動範囲としている名古屋ふれあいユニオンには、
多くのトヨタ系労働者が加盟しており、
争議状態にある案件も多い。
トヨタグループの鋼材メーカー・愛知製鋼による
団体交渉拒否や、
同社における偽装請負の実態を告発した
ふれあいユニオン組合員に対する就労拒否に対しては、
愛知県労働委員会に
不当労働行為救済申立を行なっている。
またトヨタグループの総合商社・豊田通商の
子会社である豊田スチールセンターにおいても、
現役社員(ふれあいユニオン組合員)への
パワハラ問題に関する会社側の団体交渉拒否に対し、
強く抗議をしているところだ。
こうした問題を抱える名古屋ふれあいユニオンにとって、
トヨタのフィリピン現地法人・フィリピントヨタ社による、
フィリピントヨタ労働組合(TMPCWA)への団体交渉拒否や
組合員・233名の解雇をはじめとする不当労働行為は、
とても他人事として見過ごすことはできない。
現在、フィリピン警察当局や軍による介入が強まりつつある
ラグナ州のサンタロサ工業団地には、
愛知製鋼の現地法人・
アイチ フォージング カンパニーオブ アジア㈱も工場を構え、
フィリピントヨタ社の生産を支えている。

名古屋ふれあいユニオンは、
団交開始・解雇撤回を求めるTMPCWAの闘いを支援し、
全世界の労働者の闘いと連帯しつつ、
愛知県労働運動の発展に尽力してゆきたいと考えている。

フィリピントヨタ社は、
2003年9月のフィリピン最高裁の判決に従い、
フィリピントヨタ労働組合との団体交渉を直ちに行なえ!
国連国際労働機関の勧告や
国際金属労働組合連盟の求めに応じ、
フィリピントヨタ労働組合組合員の解雇を撤回せよ!
サンタロサ工場内のラグナ工業団地警察支援グループ本部を撤去させ、
工場への軍隊の出入りも止めさせろ!
オールトヨタは一つだ!
愛知製鋼はふれあいユニオン組合員の
構内就労を認め、
団体交渉に応じよ!
豊田スチールセンターも団体交渉を開催せよ!
名古屋ふれあいユニオンはトヨタの本拠地・愛知から、
国際的不当労働行為を糾弾するぞ!

フィリピントヨタ労組問題の
早期解決などを求める要請書

私たちは愛知県の個人加盟制労働組合で、
名古屋ふれあいユニオンと申します
(現在、組合員数 約200人)。
当労組は現在、
トヨタグループの鋼材メーカー・愛知製鋼による
団体交渉拒否や、
同社における偽装請負の実態を告発した当労組組合員に対する
就労拒否に対し、
愛知県労働委員会に
不当労働行為救済申立を行なっております。
またトヨタグループの総合商社・豊田通商の
子会社である豊田スチールセンターにおいても、
現役社員(当労組組合員)へのパワハラ問題に関する
会社側の団体交渉拒否に対し、
強く抗議しております。
このような立場から当労組は、
グローバルトヨタの中核企業である貴社の
フィリピンにおける現地法人であるフィリピントヨタ社による、
フィリピントヨタ労働組合(TMPCWA)への団体交渉拒否や
組合員・233名の解雇をはじめとする不当労働行為を
見過ごすことができません。

当労組は
フィリピントヨタ労働組合および
フィリピントヨタ労組を支援する会の
対トヨタ世界キャンペーンの呼びかけに応え、
貴社に対して、
グローバルトヨタの中核企業として
フィリピントヨタ社に以下の事項を実施させるよう
指導力を発揮していただけますよう、
心より要請いたします。

1.2003年9月のフィリピン最高裁の判決に従い、
  フィリピントヨタ労働組合との団体交渉を直ちに行なうこと。
2.国連・国際労働機関の勧告や
  国際金属労働組合連盟の求めに応じ、
  フィリピントヨタ労働組合組合員の解雇を撤回すること。
3.サンタロサ工場内の
  ラグナ工業団地警察支援グループ本部を撤去させ、
  工場への軍隊の出入りも止めさせること。

当労組は、
団交開始・解雇撤回を求めるTMPCWAの闘いを支援し、
全世界の労働者の闘いと連帯しつつ、
愛知県労働運動の発展に尽力して参ります。


【参考記事】
「オールトヨタは一つ」
フィリピントヨタ労組連帯行動
フィリピン労組支援者:名古屋モーターショーで宣伝
フィリピントヨタ労組を支援する愛知の会第5回総会
愛知製鋼:構内下請労組、不当労働行為救済申立
フィリピントヨタ労組エド=クベロ委員長と交流
フィリピントヨタ労組連帯、トヨタ本社前行動
フィリピントヨタ労組、今年も来日
フィリピントヨタ労組連帯行動に参加!


市民団体フィリピントヨタ労組を支援する会
住所:〒237-0063 神奈川県横須賀市追浜東町3-63-901
TEL / FAX: 046-866-4930
電子メール:protest-toyota@list.jca.apc.org
ホームページ:http://www.green.dti.ne.jp/protest_toyota/
年会費
 個人: 一口 5000円
 団体: 原則として二口 10000円
(会費は、フィリピンに送金され、
 現地の裁判闘争費用、保釈金、
 組合事務所の経費、組合の行動費等に使われます)。
郵便振替口座: 00290-7-60036
加入者名: 「フィリピントヨタ労組を支援する会」

by imadegawatuusin | 2008-05-17 21:43 | 労働運動