「百ねん庵 楠」への抗議行動に参加

――経営側が自ら従業員代表を指名――

■職場に民主主義の確立を!
管理職ユニオン東海からの応援要請を受け、
名古屋市北区の介護付有料老人ホーム・「百ねん庵 楠」への
抗議行動に参加した。
管理職ユニオン東海は、
わが名古屋ふれあいユニオンと同じく
コミュニティユニオン東海ネットワークに加盟する、
私たちの仲間である。

「百ねん庵 楠」には
管理職ユニオン東海書記次長・Kさんの他にも
以前から管理職ユニオン東海の組合員がおり、
会社側に対しても事前に加盟通告をして公然化していた。
にもかかわらず「百ねん庵 楠」を運営する
株式会社ダブルエイチオー(代表取締役:渡邊毅)は、
社内に現存する労働組合を無視し、
経営側が自ら指名した〔注1〕従業員代表の意見聴取のみで
年間休日を15日間も削減、
罰則規定を強化する就業規則の改悪を
強行した。
〔注1〕従業員代表を経営側が指名したということは、
団体交渉の中で会社が自ら認めている。


従業員の利益を代表する従業員代表は
当然にも、従業員投票をはじめとする
民主的手続きによって選出されなければならず、
経営側が自分で指名した人物に、
自分たちが改悪した就業規則を追認させるのは
自作自演の猿芝居以外の何ものでもない。

■休日15日削減は誰が見たって不利益変更!
経営側は休日15日削減の変わりに
給料を6パーセントアップしたから
不利益変更ではないと称しているが、
「改定前」就業規則における休日出勤15日分は
給料の9.3パーセント相当額で、
6パーセントではないのである。
ごまかすな!

団体交渉を申し込んだ労働組合に対し、
会社側は「改定前」就業規則を隠匿し、
一向に誠実交渉に応じようとしていない。
就業規則の「改定」に
後ろ暗いところがないのであれば、
正々堂々と労組に対して資料を示し、
説明を行なえばいいまでである。

抗議対象が老人ホームということもあってか、
本日の抗議行動は、
7日の河合塾前パワハラ抗議行動の「激しさ」とは
打って変わって、
淡々と、静かに、粛々と、
職員・利用者に語りかけるような形で
展開された。
会社側は途中までカメラやビデオで
抗議行動の様子を撮影していたが、
私たちがなんら「過激」なことを行なわないためか
途中で興味を失ったようで、
しばらくすると
ビデオを録画モードのまま施設入り口に置きざりにして
建物の中に引っ込んでしまった。
(別にビデオの撮影がてらに私たちの演説を
 じっくり聞いてもらってもよかったんだけどね)。

明日は午前10時から名古屋地裁で、
管理職ユニオン東海のサンワスタッフ裁判
冒頭陳述!
(派遣労働者虚偽広告事件)。

原告代表の當銘(とうめ)直次郎さんが
口頭で陳述を行ないます。
圧倒的な注目を!


職場の理不尽を許さない、強くやさしい地域労組の建設を!
愛知県下の未組織労働者は
「管理職ユニオン東海」・「名古屋ふれあいユニオン」など
闘う労組に結集し、
愛知県に人権労働運動の灯をともそう!



コミュニティユニオン東海ネットワーク(略称:東海ネット)
東海四県の個人加盟制労働組合の情報交換・経験交流団体。
全国組織・コミュニティユニオン全国ネットワークの東海組織の役割を
事実上 担っている。
参加団体は、
三重:ユニオンみえ連合全国ユニオン
岐阜:岐阜一般労働組合(連合:自治労全国一般
静岡:静岡ふれあいユニオン
愛知:名古屋ふれあいユニオン・
    管理職ユニオン東海(全労協)・
    ゼネラルユニオン東海支部(全労協)・
    女性ユニオン名古屋
労働争議の相互支援や経験交換・集会の共催などに取り組む。
事務局:〒460‐0024
    愛知県名古屋市中区正木4-8-8 メゾン金山711号室
    (名古屋ふれあいユニオン内)
電話番号:052‐679‐3079
ファックス:052‐679‐3080
[PR]
by imadegawatuusin | 2008-06-15 20:13 | 労働運動